2020年02月16日

アーガイル柄のベスト

家人に編んでいたアーガイル柄のベスト・・・例のごとくきつきつに編んでたので、数回、我慢して着てくれたらしいけどすぐに放置されちゃいました。いずれ手直しと思ってる間に、管理が悪くて穴が開き・・・やっとどーにかせねばと・・・洗ってほどいて・・・糸を横に渡して編む方法を止めて縦に渡すようにすれば、家人用でも毛糸は足りるはず。計算上はそうなんだけど、編み進んでいくうちに、どうも毛糸の残量が怪しい。見た目以上に毛糸のいたみが激しくて、ボツにしたのが多かったもんねぇ。縦に糸を渡す編み方が結構ややこしくて、投げ出したい気持ちを抑え抑えやってたから、もういい!十分がんばった!諦めよ!と思ったけど、ん?私サイズだったらいけるかも?・・・それから、手持ちの編み物本を引っ張り出してチェック。ゲージがほぼ同じで目と段の数は少なく、転用してもアーガイル柄が崩れない編み図が見つかって再出発。自分でもええ根性しとると感心(笑)・・・なんとか形になりました。

2020-02-16 010.png

このベストのオリジナルデザインは、サマーヤーンを使った透かし模様が入ったもの。かわいくて、オリジナルでも編んでみたいなと・・・当座、編み物はせんぞ!って、めんどくさい柄に懲りたはずなのに〜
posted by ruby's paw at 14:51| Comment(4) | 針仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする