2008年06月16日

待ち遠しかったよ〜

距が伸びて、つぼみがぷくぷくになってきて、はじけ咲くのが待ち遠しかった富貴蘭の紅花系。最初の一輪を見せてくれたのは名無しさん・・・よ〜っく見ると花弁に紅の筋が入ってて、なかなかの美人さんね〜

20080616_7081.jpg

他の品種も、もうじきでしょう。

20080614_7021.jpg 20080614_7024.jpg
左・桃姫 右・猩々

・・・↑2枚の撮影は6/14・・・
posted by ruby's paw at 16:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 庭の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
富貴蘭にも紅花系があるとは知りませんでした。
桃姫、名前がかわいい(*^。^*)
猩々?伝説上の動物でしょう?
ずいぶんと変わった花が咲くのかしら?
Posted by アップル at 2008年06月18日 04:52
今は、紅花だけじゃなく、黄花や緑花なんてのもあります。
ただ、どれも、薄っすらと、
そういう色がついてるな〜ってな程度です。

我が家には「雪姫」(ミニバラ)、この「桃姫」、
それに「あんみつ姫」(シンビ)と三姫あります〜
私って、「姫」にフラフラッとなるようですね(笑)

猩々は山海経に出てくる獣ですよね〜
お酒が好きなので、のんべは顔が赤い…
それとも、
猩々は大型の類人猿に擬せられて、
オランウータンを指すので、
おサルさんだから顔が赤い…
こんな感じの連想から命名されたのかしら〜?
説明がみょうに長くなった(笑)けど、花は普通の形です〜

あ・・・富貴蘭には、花の形の変わった品種もありますよ・・・
Posted by ruby's paw at 2008年06月18日 15:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック