2008年07月06日

本日梅雨明け!

20080706_138.jpg

生まれたての初々しい入道雲・・・その下は、天草へと伸びる宇土半島・・・手前は熊本と島原を結ぶフェリー港(←野鳥撮影のMFの一つ)・・・梅雨明けの本日、朝から近場の山へ・・・標高はあまりないけれど、涼しい風が気持ちいい♪山道ではチョウたちがお出迎え♪

20080706_061.jpg 20080706_169.jpg
左・アオスジアゲハ 右・イシガケチョウ

20080706_201.jpg
ツマグロヒョウモン♀

駐車場の砂利で砂利と一体化していたのはテングチョウ。頭上のサクラの枝で休んでいたのはウスバキトンボ?真下からのアングルなので決定打に欠けますが、空をせわしく群れで飛び回っていたのは確かにウスバキトンボ。

20080706_160.jpg 20080706_209.jpg
左・テングチョウ 右・ウスバキトンボ(?)

野の花たちは、早いものが終わって、これからのものはまだのよう。緑一色の中にもう実を結んだサンキライを発見。そして、緑に埋もれるように咲いていた小さな紫色の花・・・これはムラサキシキブかな?

20080706_130.jpg 20080706_148.jpg
左・サンキライ 右・ムラサキシキブ(?)

もしかしたらアサギマダラと出会えるかもと期待しての山歩き・・・アサギマダラが集まるノリウツギの花がまだ開いてなくて、残念ながら姿を見れず・・・来週もまた来てみましょう…(*^^*)
posted by ruby's paw at 16:51| Comment(2) | TrackBack(0) | チョウやトンボたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いやあ〜やっぱり rubyさんちの眺めは雄大ですね〜!
ゴハンを食べるのに出動前の鳥になったような そんな風景です(^・^)
てなことで梅雨明けしてよかったですね。

チョウチョも ちゃんと観察すれば こんなに種類がいるんですね〜!
サンキライやムラサキシキブの様子を見れば
これから盛夏だっていうのに そこまで秋は来てるって感じで
夏の少し切ない部分も感じられますネ^_^;
Posted by 0-chan at 2008年07月07日 07:52
熊本って、でっかいことはいいことだ〜な県民性なんですが、
やっぱ、それって、雄大な景色からきてるのかな?と思う最近です(笑)
で、この最初の画像の右には、雲仙普賢岳がそびえる島原半島があるんですが、
山の大半が雲に隠れててボツにしました〜残念!
ちょっと鳥になった気分、味わえましたかしら(*^^*)

秋の実物は、もう今から準備されてるんですよね〜
夏の始まりに秋を感じる…ほんと、ちょっと切ないかも。
華やかなチョウたちの姿も一時の饗宴…しんみりしてしまいます。
が…梅雨明けしたとたん…暑いぃ〜〜!!!
Posted by ruby's paw at 2008年07月07日 17:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック