2008年07月16日

アブラゼミ

梅雨明け後から夏真っ盛りのような日々が続いてるのに、今年、我が家の庭にセミが全然姿を見せません。鳴けば鳴いたで暑苦しい(^^;)のだけれど、「季節もの」だから鳴かないのも寂しい・・・そんな矛盾する思いで庭木を見ていたここ数日・・・やっと今朝、ヤマボウシの木にぺったりくっついてるアブラゼミを発見・・・なんだかちょっとホッとした私。

20080716_10291.jpg
アブラゼミ

おまけはやはり「季節もの」・・・お向かいのお宅の、日差しをた〜っぷり浴びたオニユリ・・・インパクトのある夏の花・・・ちなみに、よく似たコオニユリとの区別は、茎にムカゴがあるのがオニユリで、ないのがコオニユリ・・・なんだそうな。

20080716_10292.jpg
・・・ナミアゲハが吸蜜に訪れて・・・

百合根として食用にされるのは、ヤマユリとこのオニユリとコオニユリだとか・・・ほぉ・・・って、おいおい・・・何考えてんだ〜(笑)
posted by ruby's paw at 16:07| Comment(2) | TrackBack(0) | チョウやトンボたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アブラゼミもそうですが、このオニユリを見ると夏ですねえ〜(^_^;)

以前 実家からおせち料理用にとユリネをいっぱいもらって、
食べきれなかったので春地面に植えたら、
コオニユリが咲いて 納得したことあります。
村のばばちゃんたち 畑で栽培してるんですよね コオニユリ!
でもヤマユリもそうだっていうのは 知りませんでした(◎◎)! 
もったいなくて 食べられない〜〜;;
Posted by 0-chan at 2008年07月16日 23:50
アブラゼミもオニユリも夏の風物ですものね〜

百合根として流通してるので多いのがコオニユリらしいんですが、
やっぱ・・・そうなのね。

百合根で一番おいしいのがヤマユリだそうですよ〜
Posted by ruby's paw at 2008年07月17日 17:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック