2008年07月17日

こんなとこで

水遣りしててなにげに気づく・・・およよ・・・こんなとこ(←鉢置き台の脚にしてるレンガ・・・地上15cm)にセミが羽化した抜け殻。この小ささと泥まみれ具合はニイニイゼミ・・・で、ご本人は・・・と探したら、ハナミズキの枝で鳴いてました。セミの中でも私のお気に入り。小さい角張ったボディとグレーと黒の翅・・・ハナミズキの幹に見事に溶け込んでます。

20080717_10295.jpg 20080717_10297.jpg
ニイニイゼミ・・・成虫になるまで4年ぐらい・・・ってことは、この方は2004年生まれ?

我が家の庭のコンセプト(←というほどのものか?(笑))は「ゆるゆるナチュラル」・・・ま、なるたけ自然に・・・ってなもんで、それは植物が作る景観だけじゃなく、庭に生き物たちの姿があるのが理想。なので、落葉樹が育つにつれて、やってくる虫たちが増えたのはうれしい限り。中には歓迎せざる訪問者も・・・だけど、↓のトンボはステキなお客様1かな〜

20080717_10314.jpg
シオカラトンボ♂

トンボの青い目はピーカンな空を映したかのよう・・・でも、その青空が今日は束の間で、先ほどからは雷と横なぐりの雨・・・夕立とはちっとばかり様子が違い、かなり本気で降ってます。
posted by ruby's paw at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | チョウやトンボたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック