2005年12月09日

小川岳は暴風雪だった!!

12月に入って急に忙しくなり、ブログの更新が遅れちゃってます。申し訳ありません。m(_ _)m 週末更新を目標にがんばってみます。
さて、12月4日は霧立越の山、小川岳に登りました。雨or雪の予報に心重く、それでも万が一を期待して…。途中差し込む薄日に、天は我に味方したと確信!朝日に白く輝く山は、雪で薄化粧した山を歩くという、九州では稀な経験を約束してるはず…。ところが、清和村からの登山口でみぞれが降り始め、中腹でそれが雪に変わり、高度を上げると本降り…。尾根に出ると風と雪がいっしょくたになって、よこなぐりになって吹き付ける。雪って、顔に当たると痛いのね〜。ザックやカッパのフードに雪は積もるし、あっちゃこっちゃのジッパーが凍り付いて利かない!もちろん冬山装備なんてしてないから、ほぼ9合目という辺りで撤退です。でもでも、一面真っ白になった山の景色は最高でした!!カメラであの景色が写せなかったのが、とっても残念。九州では稀な---稀も稀---経験になったってことは確かです〜。

20051109山シャツ黒1.JPG 山シャツ(自作)
posted by ruby's paw at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 山歩き | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック