2008年08月12日

コムラサキ

珍しいチョウに出会いました。昨日、午後からのひと雨で、外に出てもだいじょうぶ(笑)なくらいには気温が下がったので、カメラを持ってぶらりと・・・といっても、クーラーで冷やした身体が常温になる前には室内に戻りたいので、我が家の庭をひと巡りと、お向かいのお宅近辺までが限界です。そこで、道端に植えられている小さな柳の木に、見かけないチョウを発見。いちおうパシャパシャしてPCに取り込んで、名前を調べるんですが、これがなかなかヒットしない。タテハチョウの仲間と見当をつけたんだけど、この色と模様がみつからない・・・それもそのはず、市街地では目にすることの少ないコムラサキ・・・それも、光の加減で翅が紫に見えるという♂ではなくて、茶褐色の♀でした。

20080811_10592.jpg 20080811_10581.jpg
コムラサキ♀(8/11)・・・初見初撮り・・・ピン甘は見逃してね〜(^^;)
posted by ruby's paw at 14:36| Comment(2) | TrackBack(0) | チョウやトンボたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とても懐かしい蝶です。
小学生頃に、山際のクヌギ林あたりで捕まえたりしました。
オスの翅は見る角度によって、色が紫色に輝くんですよ。
オオムラサキほどの華麗さはないですが、綺麗な個体を捕まえたときは嬉しさイッパイでした。
Posted by himihide at 2008年08月12日 20:44
コムラサキは個体数が少ないチョウのようですね〜
まさか会えると思ってなかったので、
姿を見れてカメラのに収めれただけでうれしいんですけど、
できれば、その、紫色に輝く♂に出会いたかったですぅ〜(^^;)
Posted by ruby's paw at 2008年08月12日 22:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック