2008年08月14日

里山・朝ぶら

山に行こうか、それとも海に・・・悩んで結局、潮の具合がよくない海をパスして山へ。日が高くなると低山の里山は暑いので、朝7時出発。昨夜、雨がどっぷり降ったせいか風が爽やかで、秋の「あ」の字の分くらいは秋を感じました〜(*^^*)
実は、山歩きにはお目当てが・・・ノリウツギの花が咲いてるのを見てムフフ・・・やっぱ来てました・・・アサギマダラ。

20080814_032.jpg
アサギマダラ

このノリウツギが毎年アサギマダラのお気に入りのようで、他にも開花した木があるのに、この木にばかり集まってます。アサギマダラの名前の由来でもある、翅の浅葱色を表現したかったんですけど・・・まだまだですね〜(^^;)

20080814_017.jpg 20080814_045.jpg
アサギマダラ

もうアサギマダラを撮っちゃったら、あとはどーでもいい(おいっ!)んですが、涼しい風と、眼下に広がる街と対岸の雲仙普賢岳の景観を楽しみながら、目の前の山頂を目指してテクテクと。残念ながら花は少なくて、だけど、ちょうど、センニンソウとボタンヅルの咲き始めに出会いました。花がやっと一・二輪咲いたというところで、来週ぐらいが見頃かな。それと・・・草刈したばかりの崖の斜面に一株だけ咲いていたサイヨウシャジン。サイヨウシャジンはツリガネニンジンの母種で、分布は西日本。花柱が花弁からかなり突出しているのが、画像からも分かります。それに、名前は何だろ?シソ科の植物に思える、紫の小さな花をつけた野草。

・・・追記(8/15)・・・

名前の分からなかった下左の野草はクルマバナのようです。アップルさんが教えてくれました♪

20080814_060.jpg 20080814_090.jpg

20080814_096.jpg 20080814_061.jpg
上左・センニンソウ 上右・サイヨウシャジン
下左・なんでしょ?クルマバナ 下右・ボタンヅル

野鳥が渡ってくる季節にはまだ早く、今、山の主役はトンボとチョウたち。

20080814_069.jpg 20080814_170.jpg

20080814_084.jpg 20080814_122.jpg

20080814_105.jpg 20080814_212.jpg
posted by ruby's paw at 20:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんも考えずにアサギマダラと呼んでましたが、
羽に緑系の色があるとは 全く知りませんでしたわ〜!
3枚目のアサギマダラの画像に少し青みを感じます(笑)

で、浅葱色というと、源氏物語で光源氏の息子 夕霧だっけ?が着る
下位の色として覚えてます。
アサギマダラにはそんな意味合いはないですよね〜^_^;
(ちょっとゴイサギのことが頭をよぎる・・・)

ところで山は もう秋が始まってましたね〜!
トンボのバリエーションも すごいですわ!
トンボの目じゃなくてrubyさんの目が回るくらいの撮影量ですネ(^・^)
Posted by 0-chan at 2008年08月15日 00:35
そう言えばアサギマダラの名前は色の名前から来ているのですね。
浅葱色は羽根ばかりでなくボディーもおそろいの色で
水玉模様というのが何ともしゃれています。
東京で久しぶりに行ってきた高尾山で
ふわふわ飛んでいるアサギマダラを見かけたんですよ〜。

下左・なんでしょ?は
くるまばな Clinopodium chinense ではないでしょうか?
http://www.botanic.jp/plants-ka/kuruba.htm
北米にもこれとそっくりのワイルドバジルが今の時期咲いています。
Posted by アップル at 2008年08月15日 12:28
◇0-chanさん
僅かですけど、分かりますかね〜薄水色。
これがなかなかカメラではとらえにくい色なんですワ。

浅葱色で源氏物語が浮かんだ0-chanさんは、
ゴイサギさんのことを思い浮かべたのねん。

真っ赤なトンボに視覚は秋を感じたけど、
気温は…ガッツリ夏…トンボを追い掛け回してたら、
暑さで目が回りそうでしたわい(笑)
Posted by ruby's paw at 2008年08月15日 21:21
◇アップルさん
そうそう、アサギマダラってボディが水玉で、
おっ!やるじゃん!なんですよ〜
アップルさんも久しぶりにアサギマダラに出会えて、
よかったですね〜♪
あの、ふぅわりって感じの優雅な飛び方は、
一度見たら忘れられないし、また見たくなりますもの。

なんでしょ?は、クルマバナでドンピシャリのようです。
アップルさんには、いつもお世話になりまする。
シソ科の植物は似たのが多いんで、
名前調べを放棄し…でも、
きっとアップルさんが…と思ってた確信犯でございます(笑)
Posted by ruby's paw at 2008年08月15日 21:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック