2008年08月24日

そろそろシギチと…

シギチの早い組はもうやって来てるんじゃないかと、干潟まで。ここ数日は秋めいて、海を吹き渡る風は爽やか、日差しも柔らか〜(^^) 完全に引いた干潟の堤防下に降りて、はるか彼方まで底を露にした海を眺めると、コサギさんやらアオサギさんやらで結構賑わってる・・・が・・・ここは干潟が広大なだけに、ターゲットは遠い。堤防に背を預けてじっと、だれかが近寄ってくるのを当てもなく待っていると、上空をトビさんが飛ぶ・・・くるりと輪を描いて・・・遊び相手になってくれると喜んだのに、急用を抱えてたのか、一直線に飛び去るつれないトビさん。

20080824_075.jpg
トビ・・・猛禽らしい精悍な顔♪

澄んだ鳴き声が聞こえてきて・・・やっぱり・・・シギチ、来てました。飛び去る群れの姿をやっとこさ。

20080824_087.jpg
・・・あんまし小さくて、種類までは分かりません(^^;)・・・

どん引けの海で僅かに残った澪筋。そこに沿って歩く小さな鳥の姿に気づき、一応写してみると、ソリハシシギさんでした。PCに取り込んで原寸で見ても、どこにいるのか探し出すにはスクロールしまくり。証拠写真未満の画像ですがご容赦を。

20080824_131.jpg
ソリハシシギ・・・くちばしが反ってるので、たぶん。

朝早めに出てきて時間の余裕もあるし、堤防の陰で涼しいし・・・護岸と一体化しながら、頭の中で、♪今はもう秋〜誰もいない海〜♪をエンドレスで流していると、反対側の堤防にアオさま♪がフワリと降りて・・・ん?ん?変なものがいる!という怪訝な表情でこっちをにらんでる(笑)アオさま♪は、体の色がグレーな若様でした。帰り際にはコサギさんが至近距離に出現。

20080824_163.jpg 20080824_264.jpg
左・アオサギ 右・コサギ
posted by ruby's paw at 18:47| Comment(6) | TrackBack(0) | 野鳥たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
水鳥ももう秋の季節なんですね〜
コサギの白が一団と冴えて回りから浮きだっていますわ。
こちらに来てからシギチはおろかブルーヘロンさえ見に行っていません。
そろそろ水場のフィールドも探さにゃ〜いけませんね。
近所の池にカナダガンとマガモがわんさかいて
家の前を低空で編隊飛行していくので
そのうち足をむんずとつかんでやろうかと思っています。
Posted by アップル at 2008年08月26日 05:13
あはは…ジャンプしてるアップルさんを想像しちまったい(笑)
そのまま…足にぶら下がったまま、
湖か海まで連れてかれないよ〜に〜

渡り鳥たちは早いですよね。
まだ夏のつもりでいたら、第一陣はもう来てました。
潮加減、今度の土日がバッチリのようなので、
でかく撮ってきます!がんばりまっす!
Posted by ruby's paw at 2008年08月26日 15:34
なんでしたっけ?? 日本の昔話で 野鳥と一緒に飛んでくシュールな話
ありましたよねえ〜(^_^;)
ほんとっ 大型の鳥の編隊組んで飛んでく姿は、
一緒に飛びたくなるのわかります!

で、トビさんって 世間ではあんまり重要視されてないですけど、
山では低空飛行してる姿をよく見て とってもカッコイイので大好きです♪
ちょっと 気流をつかまえてるようなこの姿 
つれないも含めて かっこいいですわ〜(*^。^*)
Posted by 0-chan at 2008年08月26日 23:57
私もね、トビさんは過小評価されてると思うの。
かっこいいんだけどね〜

日本昔話は、ええっと…子供がタカかワシにさらわれて、
後で親と再会するっての?
・・・うんにゃ、これは今昔物語だったっけ?
Posted by ruby's paw at 2008年08月27日 13:46
後で思い出しました(^^ゞ

かもとりごんべえでした(笑)
Posted by 0-chan at 2008年08月28日 00:24
あ・・・うんうん・・・あれね〜
後で思い出すっての、私も常習で〜す(笑)
Posted by ruby's paw at 2008年08月28日 13:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック