2008年08月25日

never give up!

何度かトライしてもことごとく失敗なアジアンタム・・・でも・・・never give up!・・・昨日の鳥撮りの帰りに寄ったHCで、私を手招きしていた見切り品。枯れこんだ最初の葉をすっぱり刈られた後、新しい葉を伸ばしてる最中の、根性ありそうな子だったので・・・つうか、30円というプライスに釣られた(笑)のです・・・我が家にお連れしました。

20080825_10720.jpg
アジアンタム・・・ワサワサになりますよ〜に!
posted by ruby's paw at 13:48| Comment(6) | TrackBack(0) | 庭の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オサレな鉢にオサレな壺?瓶?そっちが気になります。
台も年代を感じます。渋いわ〜。

私なんて、義母からミシン(昔の足踏み式)椅子をもらってきて、それを花台にしてるんです(涙)。

アジアンタム、育てようと思うとなかなか育たないくせに、
実家の庭ではこぼれ種?こぼれ胞子?で増え、雑草のように生えています。
雪の下になっても平気なんかい?!・・・と、つっこみたくなりますが、南国の観葉植物のくせに平気なようです。
でも、鉢では育ちません・・・。
Posted by オニポン at 2008年08月25日 16:29
アジアンタムは誰もが苦い思いをしているようですね。
なんでお店であんな元気なのだか不思議です。
そうそうAdiantum(ホウライシダ属)はけっこう日本にも自生しているんですよね。
でもやっぱり園芸店で売っているのがかっこいいです。
Rubyさんが持っている陶器は素敵な物が多いので私もそれに注目ですが、
それ以上にプランツスタンドに使っているスツールですか?
この安定感のあるフォルムが良いですわ〜〜!
Posted by アップル at 2008年08月26日 05:21
◇オニポンさん
ワビサビに、お目が留まりましたかにゃ?
まぁ〜お若いのに〜と、よく言われる(笑)んですが、
渋好みのワタクシ。
オニポンさんの、そのイスもステキっぽいです。
エントリー希望!

なんでやねん!なアジアンタムですよねぇ。
ご実家の庭のような環境、再現できるものならしたいですっ!
でも、重要ポイントらしい(?)雪は望めないしね〜
Posted by ruby's paw at 2008年08月26日 15:12
◇アップルさん
そう、お店ではあんなに健康的で美しいのに、
我が家に連れ帰るとだんだんにしょぼくれて…(+_+)
今回は、お値段は30円と超安価ですけど、
私の方にちょいと気合が入ってて、
霧吹きでスプレーなんぞしとりますが、
どーなることでしょね〜

アップルさんも、陶器や家具、お好きですもんね〜
この台にしてるイスは、不用品として焼却されそうだったのを、
もらい受けた物です。
骨董品というほどのハクはないけど、
ほどほどの古さと、木の優しい雰囲気が気に入ってます。
Posted by ruby's paw at 2008年08月26日 15:23
私も そのワッサ〜とした姿に惚れ込んでアジアンタムを買い、
毎回 カリカリにしてしまうクチの人です(^^ゞ

実家だと 温室の足元の湿気の多い薄暗い場所で
モリモリ増えています;;
以前 湿気た石垣から アジアンタムが繁ってる姿を見て、
かなりの空中湿度好きと見ました(^_^;)
いっそ お風呂に移動ってのはどうですか??
Posted by 0-chan at 2008年08月27日 00:03
やぁ・・・0-chanさんも?
ダメかも〜なんだけど、アジアンタムって、
手を出したくなっちゃうのよね〜

キーワードは「実家」だな(笑)
うん、お風呂も手かも〜
Posted by ruby's paw at 2008年08月27日 13:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック