2008年09月02日

小糠雨

20080902_10772.jpg

小糠雨の一粒一粒を糸に留めたクモの巣。

青花フジバカマは、ちょうどのお湿りにご機嫌のよう。

20080902_7457.jpg
青花フジバカマ

ミニカトレアも、穏やかな季節を待っていたかのように、花を開きかけています。

20080902_7454.jpg
ミニカトレア
posted by ruby's paw at 13:47| Comment(4) | TrackBack(0) | 庭の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
さっきから オーヤンフィフィの歌が脳から離れない私です(笑)
小糠雨って 絵に撮れないですけど、こうするとわかりやすいですねえ〜(^・^)

こちらも ずっとジケジケしたお天気続きで、花達みんなぐんなりしていますx
こういう時 蘭は魅力を発揮しますね〜♪
Posted by 0-chan at 2008年09月03日 17:06
あはは・・・でしょね〜
私もUPしながらハミングしてましたもん(笑)
高校野球の♪We Will Rock You もまだ引きずってるからワヤですわい。

うまいこと、雨粒を引っ掛けてくれたクモの巣。
ネタとして重宝するので放置してたら最近すごくて、
どげんかせんと…と思ってます〜(^^;)
Posted by ruby's paw at 2008年09月04日 16:04
この時期のユーパトリウムの仲間はやはり庭にあると良いな〜(*^。^*)
青花フジバカマは増えそうでしょうか?
ヴァージニアではけっこう普通に見られていたのですがNCでは今の所見かけませんでした。
昨日行ったファーマーズマーケットのナーサリーで
ワイルドアゲラタム(青花フジバカマ)を一鉢だけ見つけました。
もちろん連れて帰ってきました(^。^)
Posted by アップル at 2008年09月11日 22:27
やっぱり、この時期、フジバカマの仲間は必須です〜(*^^*)
そういえば、この青花フジバカマの出身地、
アップルさんに教えていただいたんですよね〜
ウチのは鉢植えですけど、少しずつ株数を増やしてます。

Posted by ruby's paw at 2008年09月12日 14:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック