2008年10月07日

秋の色・秋の香

お天気はコロコロと変わって今日は曇天。こんな日を待ってたのよ〜私・・・鉢植えで長いこと育ててきたチゴユリを地植えにします。去年地に下ろしたお試し先発隊がバッチリ。後発隊もしっかと根付いて、自然な群落作ってちょーだいね♪
作業も終わって後片付け・・・目に留まるのは紅葉し始めたハナミズキ。こんな、緑が残ってるぐらいの染まり方が一番好きかも?そして、香ってくるのはウスギモクセイ。キンモクセイより柔らかな香りと花色。

20081007_7632.jpg 20081007_7627.jpg
左・ヤマボウシ 右・ウスギモクセイ
・・・秋の色・秋の香・・・
posted by ruby's paw at 12:45| Comment(4) | TrackBack(0) | 庭の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
しまった!
仕事が昼までで終わったので
訪ねようと思っていたのに。
すっかり忘れて帰ってもうた。
銀モクセイは知っているけど、
ウスギモクセイはまた別の物ですか?
Posted by ナルミ at 2008年10月07日 14:30
私も同じ質問をしようと・・・・。

花水木の紅葉、綺麗ですね。
花も素敵な木なんですよね。

Posted by オニポン at 2008年10月07日 18:09
◇ナルミさん
なんで忘れるんかぃ(笑)
今度はきっちり寄りなさいよっ!

ナルミさん、ウスギモクセイに馴染みなかったっけ?
ギンモクセイの花は白だけど、ウスギモクセイは淡黄色なの。
今、ちょうど、あちこちで咲いてるから、
花色に留意して見比べてみてネ。
Posted by ruby's paw at 2008年10月07日 20:56
◇オニポンさん
私の持ってる山渓の『日本の樹木』によれば、
ウスギモクセイ(薄黄木犀)はギンモクセイの変種で、
花はギンモクセイに似るが黄白色で少し大きいのだそうです。
一番の違いは実がなることでしょうか。
雌株が渡来してないキンモクセイやギンモクセイと違って、
実が黒紫色に熟します。
これがしかし曲者で、発芽率バツグンなの。
で、私は毎年引っこ抜きまくっとります(汗)

そうなんですよね〜ハナミズキは花も紅葉もいいんです♪
Posted by ruby's paw at 2008年10月07日 21:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック