2008年10月12日

ヒメシャラ・ミニ盆栽風

ミニ盆栽風のヒメシャラが、ほんの少し、葉を秋色に染めました。落葉樹ならではの風情です♪ 実生の苗を小さな鉢に植えてるだけなので、以前UPしたブナ同様、このままのサイズを保つにはテクが必要っぽいのですが、植物は鉢に見合うだけの大きさにしかならないという信念(←根拠ナシ(笑))で、いけるとこまでいってみましょう。

20081012_7663.jpg
ヒメシャラ

最後に輝いて、そして散り落ちていくものもあれば、これから美しさを増すものも・・・暑さで傷んでいた苔に、艶やかな緑色が復活です(*^^*)

20081012_7672.jpg
posted by ruby's paw at 15:23| Comment(6) | TrackBack(0) | 庭の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ミニ盆栽いいですね〜
道の駅などで見かけると買いたくなります。
わたしに世話は無理だろうなぁ。
艶やかな緑色、じっと見つめると
視力回復しそう!
Posted by ナルミ at 2008年10月12日 19:38
ミニ盆栽、私も春に作ってみましたが、
すでに枯れ木です(懺悔)。

コムクドリ、春になったら見られる可能性があるんですね。楽しみです。

今日、お祭りに神社に行ったのですが、大きな木の(種類不明)枝から枝を沢山の小鳥(種類不明)が飛び交っていて、その中にコゲラのギイちゃんがいるのを見かけました!
人混みがすごいので、立ち止まって見ているわけにも行かずそのまま帰ってきたのですが、近いんです、そこ、うちから!
きゃはは〜♪(嬉しくて)
祭りが終わった天気の良い日を狙います!

Posted by オニポン at 2008年10月12日 21:17
ああ、苔、綺麗ですねぇ。
茶色くなっていても復活するから不思議ですよね。うちはドライ苔がいっぱいできてますけど(^^;)、乾燥保存できるらしい(どんな種類の苔でもできるかどうかは不明ですが)ので、またいずれ水やって復活させればいいやと大雑把なことを考えてます。

私も、大きな木でも、小さい鉢なら小さく育つだろうと信じてやってます^^;。
でもたいてい、何年も経たずに枯らしてしまうので、ちっとも先へ進めません(汗)。

ブナ、良いですね!!
去年コナラのどんぐりを拾ってきて実生苗を作ったんですが、夏場に枯らしたんです。またどんぐり拾ってこようかな^^。
Posted by 銀 at 2008年10月13日 15:30
◇ナルミさん
今日、山野草展のお手伝いに行ってたんだけど、
ミニ盆栽が売られてて、そそられまくりでしたワ(^^;)

緑は目にウレシイよね♪
視力回復するのかも?
苔を撮る時は、カメラのピントがばっちりなの。
Posted by ruby's paw at 2008年10月13日 20:51
◇オニポンさん
うふふ・・・お祭りの人ごみで、
コゲラのギィちゃん見っけたのは、
オニポンさんだけだろうね〜
オニポンさんの弾む気持ちが、
コメントからビシバシ伝わってきます。
ギィちゃんの写真、ばっちり撮れますように〜
Posted by ruby's paw at 2008年10月13日 21:02
◇銀さん
ドライ苔…そうそう…私も、何度もカラカラにしてます(^^;)
で、茶色になってたものに徐々に緑色が戻ってくると、
なんていい子なんだろうと…

コナラもいいです♪葉っぱの形がかわいい♪
今日ね、山野草展のお手伝いに行ったんですが、
ちょうどコナラの盆栽が出てました。
少し大きめの鉢に一本植えで、
なんとドングリがついてたんですよ。
その前で立ち止まって、じーっと見てました私(笑)
Posted by ruby's paw at 2008年10月13日 21:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック