2008年10月14日

イトシャジンとヒメタデと…イワシャジン

昨日、山野草展でお持ち帰りしたのはイトシャジン。実は、イワシャジンの青紫の花が欲しかったのだけど、今回、イワシャジンの苗の販売はなかったのです。でも、その代わりに、イトシャジンのポット苗が並んでて、私は迷うことなく「これ、ください」(笑)

20081014_7682.jpg 20081014_7676.jpg
イトシャジン・・・Campanula rotundifolia
夏越しが問題ですが、それを考えるのはまだ先のこと・・・でいいのです(^^;)

もう一つ欲しかったものが・・・それはヒメタデ。こちらは手に入りそうでいてなかなか縁がなかったもの。思い描いていたのは普通にピンクの花・・・それが今回、ピンクと白花との寄せ植えが私を手招きしてました。

20081014_7727.jpg
ヒメタデ・・・ピンクはまだつぼみ♪

ヒメタデは一年草だそうです。私は宿根草だと思い込んでました。種とって蒔くべし!と、育てている方からの、ありがたいアドバイスです。

話はちょっと戻ってイワシャジン・・・欲しいと思ってる青紫の花はリベンジ狙い。同時に植えた白花は、なんとか暑さに耐えて定着し、今年もかわいいベルを開きました。虫に強制剪定されちゃったので低いとこで咲いてますが、咲くだけでもラッキー♪

20081014_7733.jpg
イワシャジン(白花)・・・Adenophora takedae
posted by ruby's paw at 13:12| Comment(8) | TrackBack(0) | 庭の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
イトシ―じゃん、メデタイ、イワシじゃん
と私には読めました。
いよいよやばいか?
どの花見ても可憐だな
Posted by ナルミ at 2008年10月14日 19:23
これこれ・・・大丈夫っすか?(笑)
どの花見ても・・・とくれば、
可憐だな× 綺麗だな○でっしょ。

可憐な私が選ぶ花は可憐なのです(笑)
Posted by ruby's paw at 2008年10月14日 21:17
私もこないだ車からの動体視力で、
「山野草の幟」と「青い花」が目に入り、
急に車を減速して寄ったお店で1杯咲いてたのはイワシャジンでした(^^ゞ
秋の山野草って これと大文字草が売りですよね〜;;
で、タデってこんな小さいのもあるんですね〜!
シャキーンとした普通のより やっぱ姫が付くと可憐でカワイイですわ♪
また軽石掘らないといけませんネ(笑)
Posted by 0-chan at 2008年10月15日 00:02
幟に吸い寄せられたのね〜(笑)

タデって大きい…えっと何タデだったかな…のだと、
人の背を越すようなのもあるし、
地面を這うようなのもあるし、ですね。
私は…姫に弱いので、ちっこいのを選択しました(^^)
Posted by ruby's paw at 2008年10月15日 13:49
ナルミさんのコメント読んで・・・ほっ(安心)
私は「いとじゃしん」「いわじゃしん」と読んでいました。
糸写真?岩写真?・・・と(恥)

山野草の名前だったんですね。



こんな私が言うのもナンですが・・・・

>可憐な私が選ぶ花は可憐なのです


ん?ん、ん????

もしや、
 ♪〜無い物ねだりの子守歌ぁ〜♪
Posted by オニポン at 2008年10月15日 20:00
わっはっはーーーー!
ワッハッハ〜!
Posted by ナルミ at 2008年10月15日 22:38
◇オニポンさん
♪〜東京ららばい〜♪…って、
唄ってる場合じゃおまへんがな、私(笑)
オニポンさんのお年…バレバレですよん(笑)
Posted by ruby's paw at 2008年10月16日 13:30
◇ナルミさん
おおっ!高笑いしとりますにゃ。
岩盤浴でも取れない、深〜いシワが刻まれるぞいっ!(笑)
Posted by ruby's paw at 2008年10月16日 13:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック