2008年10月23日

お汁粉

塩漬けにしていた「あおじそ」の実・・・うん、ばっちし!・・・なので、お汁粉を作りました。鍋でお湯を沸かし分量の砂糖を入れて溶かし、去年の使い残しの粉末こしあんを投入・・・が・・・袋の裏に書いてある粉末こしあんの分量だと、小豆の上澄み液みたいになって、すごーく薄い・・・ここでハタと、去年も同じように思って、次からは、粉末こしあんを多めにしようと思ってたんだ・・・ってことを思い出す(汗)・・・で、ドバドバドバッと、残りを全部鍋に入れ(←なんで、そこで極端な行動に出るかな(笑))ちゃう・・・あはは・・・普通にあんこになりました。粉末こしあんはもうないから、慎重に水を足していって、結局、鍋いっぱいのお汁粉・・・消費しきれるかとの心配は杞憂でした。

20081021_11644.jpg

お汁粉にはシソの実の塩漬けが合います♪ シソの香りとプチプチ感、それにほどよい塩味。ザル一杯の穂紫蘇だったのに、こそげ落としてみると実はごく僅か。どれくらい保存できるのか試してみる前になくなりそうです。

・・・シソの実の塩漬けのレシピ・・・

@ 収穫した穂を洗い、実をしごき取る。
A シソの実の一割ほどの塩水に一晩漬けてあく抜きする。
B Aを洗い流して絞り、実の一割ほどの塩をまぶし、重石をする。
C 水が上がってきたら保存。

少ない実の量に見合う重石が見つからなくて、ま、いっか〜と省略したせいか、シソの実の上層部分、空気に触れてるとこが茶色くなりました。でも、色の違いは混ぜると分からなくなるので、それでいいのだ(←いいのか?)と…(;^_^A
posted by ruby's paw at 13:33| Comment(8) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
食べ物の話題になるとつられてやってくるらーやんです(^_^)v

粉末こしあん、な〜んてものがあるんですね!?
ココアみたいな感じになってるのかしらん?
でも、私ね。あんこは粒あん派ですのよ〜

スプーン置きの猫さんの
「ちょっとぉ〜 重たいじゃないのよぉ〜」
ってな、表情がまたまたラブリィーでございます。
Posted by らーやん at 2008年10月23日 15:02
うふふ…らーやんさんとこまで、
お汁粉の香り届いたのかな〜(*^^*)

えっ?粉末こしあん、お馴染みないですか?
…って、私も前は知らなかったんだけど〜(^^;)
そうそう、まさにココア状態です。

あんこの好みは地域差があって、
関西は「粒あん」で関東は「こしあん」と、
どっかで聞いた覚えがあるんだけど、
北海道は「粒あん」なの?
九州は圧倒的に「粒あん」なんだけど、
私はどっちもOK♪←なぜに♪なのだろう(笑)

ウチの箸おきネコさん、
これ以上重い金属のスプーンとか置いたら、
やってらんないよと家出しちゃうかな?(笑)
Posted by ruby's paw at 2008年10月23日 16:52
お汁粉おいしそうです・・・
シソの実の塩漬けと合いそうですね。
中に餅とか白玉は入れませんでしたか?
そしたらカロリーオーバーかしら。
わたしもつぶあんが大好きですぅ。
誰も聞いてない?
Posted by ナルミ at 2008年10月23日 17:13
美味しそう・・・。
あんこ系、大好物です。
しかも!!!
私も粒あん、こしあん、どっちも好きなんです。
さらに!!!
こしあんの粉の入れすぎも、いっしょです〜♪
分量を計りませんから(←威張って言うことでもないけど)、粉入れたり水足したりの繰り返しで、予定以上の量になります。

器、素敵ッスね〜

しその実、バッチリ映えてます。美味しそう・・・。来年、私も作ってみます!
Posted by オニポン at 2008年10月23日 19:54
まじめに紫蘇の実付け作ったんですね。
えらい!
私は天ぷらと刺身の付け合わせにしたまま
実が生ったかどうかまだ確認していません。
見てこなくっちゃ〜〜。

うちのニャンコの箸置きは
でっぷり安定のコルちゃん型なので
少しぐらいの重さにはびくともしませんわ(^◇^)
Posted by アップル at 2008年10月24日 01:09
◇ナルミさん
シソの実は、お汁粉の味、引き立てます〜♪ 相性ばっちり。

もうね、お汁粉の段階でカロリーオーバー(笑)だから、
躊躇なくお餅を入れました。

ナルミさんも粒あん派…ってことは、
お汁粉よりぜんざいな人?
Posted by ruby's paw at 2008年10月24日 14:09
◇オニポンさん
おお〜同志よ〜〜♪ 粉系は魔物(笑)です。

器を褒めていただいて、ありがとう〜
これは小石原焼で、
お皿の表面にピピピッとある模様、
「飛びカンナ」っていうんですが、それが特徴です。
民陶らしい温もりのある器です。

来年、作りましょうね〜
オンブバッタと闘いましょうね〜
Posted by ruby's paw at 2008年10月24日 14:17
◇アップルさん
はい…真面目に作りました〜
アップルさんちも、あおじそ、ワッサーでしたもんね〜
まだ、だいじょうぶかな?実?

キッチンの床にのびのび〜としてたコルちゃんを思い浮かべたら、
うんうんと、妙に納得な私です(笑)
Posted by ruby's paw at 2008年10月24日 14:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック