2008年11月15日

ハイタカ?

ここ数日の陽気も今日の午前中までで、雨の後は寒気が流れ込んでくるという予報に、ならばとカメラをひっつかんで裏の丘へ。空を仰ぎ見るようにして登っていると・・・カラスが二羽もつれてるぅ〜・・・じゃなくて、片一方はカラスより小さい!山の端に入っちゃったけど、カラスのモビング=猛禽類♪ってことで待ってみます。すると、カラスを振り切ったのか、一羽で現れて上空を旋回。悠々と飛んでるように見えてもスピードは速くてカメラが追いつかない(汗) 証拠写真未満ですがご容赦を。この画像だと、なんだかよう分からん!なんですが、猛禽類の飛び姿って、実際は、すごーくかっくいいのです。

20081115_12116.jpg 20081115_12117.jpg

撮れた写真は、ピントは甘いし、色も出てないし、おまけに小さいし・・・いったいどんな種類の猛禽類なのか?調べてたら頭がごっちゃになりました(-_-;) ボディの模様、カラスより少し小さめのサイズ、それに長めの尾、ハイタカですかねぇ?

この猛禽類が視界から消えても、しばらくはボーッと空を見上げていた私(笑) 首が痛くなったので、首をふりふり、もうちょっと歩いてみます。サービス満点な、ハクセキレイとジョウビタキがいました♪

20081115_12136.jpg
ハクセキレイ(ノートリ)

20081115_12163.jpg
ジョウビタキ♀(ノートリ)

我が家の裏の丘にも、秋の深まりと冬の訪れの気配がします。枯れ葉色の景色の中で目につくのは、色づいた草の実や木の実、それにおもしろい形の種。

20081115_12169.jpg 20081115_12171.jpg
左・ビナンカズラ 右・ヤマイモ
posted by ruby's paw at 14:50| Comment(12) | TrackBack(0) | 野鳥たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは〜。
ハイタカ、かっくいいですねぇ。
猛禽類はけっこう好きなんですけど、飛んでる所を見たことあるのはとんびぐらいです。
(見てもわからないだけかも知れないけど)
小鳥がノートリでこんなに大きく撮れるなんて凄い!
(あえて距離は尋ねません・笑)
それによく手振れしないで撮れますね〜。

うちの前の公園に、カワラヒワ?という鳥が小さな群れでやってくるんですけど、ちゃんと見えないので毎朝悔しい思いをしてます。
Posted by 銀 at 2008年11月15日 19:44
昔住んでいた所では
ビニールハウスの中にノスリがいたことがありました。ビニールの下をあけておいたら夜のうちにねずみを狙って入ったようです。さんざ、暴れてビニールにたくさん穴を開けて出て行きました。
うちのアヒルちゃんが顔を横にして(目が横についてるので)空を見ているときにはだいたい猛禽類が飛んでいます。で、ある程度近くまで下降してくると慌ててテーブルの下とか、軒下とかに逃げ込んできます。すごい本能だなぁと感心します。
Posted by pripri at 2008年11月16日 01:30
ハイタカさん、画像で見るとかっこいいのですが・・・ (ーー;)
我がカフェには、出入り禁止令をだしております。おチビちゃんたちをねらうので;
今シーズンは、やってこないことを祈ってます。はい
Posted by らーやん at 2008年11月16日 12:06
◇銀さん
かっくいいっしょ〜(笑)
私も野鳥の写真を撮り始めてから、
えっ!こんな身近なとこに猛禽様がいるの!!!
って気づいたヒトです。

>あえて距離は尋ねません
・・・うはは・・・お気遣いありがとう♪
最近、私、人間の気配が希薄になってきてるのか、
向こうさんから寄ってきます(笑)
そうそう、手ぶれは、
カメラ本体に手ぶれ補正装置がついてて、助けられてます。
それでも珍しい野鳥とか、いい構図だったりとか、
絶対これはまともに写したいって時になると、
手ぶれ補正装置でも補正できないほど手元が震えてブレブレに(泣)
Posted by ruby's paw at 2008年11月16日 15:11
◇pripriさん
ノスリって名前がすんなり出るpripriさんに感動!です〜
はた迷惑なノスリさんでしたねぇ(-_-;)

そうそう、鳥って、顔を横にして空を見上げるんですよね。
カモを撮りに行くと、そうやって上空に気を配ってる姿をよく見ます。
おんや?と思うと、ミサゴが上空を旋回してたり。
ミサゴは魚狙いだから大丈夫だと思うのに。

危険度をしっかり計算できる、
pripriさんちのアヒルちゃん、おりこうさんですね〜
Posted by ruby's paw at 2008年11月16日 15:19
◇らーやんさん
らーやんさんへのレスが、時間があいちゃって、ごめんなさい。
むふふっ♪らーやんさんにお返事〜♪と思ったら、
それまでおこたで寝ていた主人がむっくと起きて、
「鳥撮りに行くぞっ!」…(-_-;)
付き合ってきちゃいましたの。ほんと、申し訳ないm(_ _)m

そうそう、猛禽類はお姿はステキなんだけど、
お客様を狙うとなると、困ったちゃんです。
らーやんさんちに来ませんように〜
Posted by ruby's paw at 2008年11月16日 18:14
おっ、カメラ本体に手ぶれ補正機能っていうと、あれですか!
ペンタ君ですよね?
実は、その機能に惹かれて一番欲しいデジ一なんですよ。
と言っても、諸所の事情で(笑)すぐには買えないんですが。
補正機能、けっこう良いですか?
まぁ、基本はブレないようにしっかり撮影することでしょうけど、望遠つけて手持ちとなると、限度ありますもんね〜。
Posted by 銀 at 2008年11月16日 22:47
銀さん、大当たりです〜♪K100Dが愛機です。
他の機種を使ったことがないので、主観的な印象ですけど、
この手ぶれ補正はよさ気です。
手ぶれ補正つきのレンズをそれぞれに買うよりも、
ボディについてた方がいいかな〜と、これにしました。
私の超望遠は、軽いといわれるタムロンの500mmのレフレックスなんですが、
それでもレンズ単体で重量が600gを超えるので、
野鳥撮影の時は、大また開脚で仁王立ちスタイル(笑)
手持ちで長く空に向けてるのは、しんどいです。
普通のレンズの400mmは長いし重いしで、
最近出番が少なくなってます。
ペンタ君にしたもう一つの理由が写真の色合いで、
かなりナチュラルな色を出してくれますよ。
お薦めです。
Posted by ruby's paw at 2008年11月17日 12:54
ご主人と同じ趣味・・・って、羨ましいです。

主人もカメラの・・・特に、望遠系のレンズに興味を持ってくれたら、私としては、大変好都合♪なので、飛行機マニアの主人が航空祭に行くときは、望遠レンズが欲しくなるように、カメラを持たせようと画策してます。

ボディに手ぶれ補正ってのは、魅力ですね。
そうそう、肝心なときほど手が震えてブルブルの写真になっちゃうんですよね(笑)。


Posted by オニポン at 2008年11月17日 19:58
それがですね、一緒に行動すると、うるさいんです。
私が不用意にターゲットを飛ばしちゃったりするともう…

オニポンさんのだんな様は飛行機マニアでしたか。
ふむふむ…画策のしがいがありそう〜

野鳥撮影にはメンタル面の強化も必要なんですかね〜
座禅でも組んで、
動じない心を養わないといかんかなって思ったり(笑)
Posted by ruby's paw at 2008年11月18日 14:50
ウチも らーやんさんと同じく
すぐ傍の唐松から、フィーダーの野鳥をとッ捕まえていったのは
多分ハイタカだと思うので、その頭の良さは一目置いてました。
で、たまにぼんやりしてる時に タカ類の飛行を見てると
ほんとに上昇気流をつかまえてるな〜っていう
瞬間上昇するポイントってありますよね〜(^・^)
やっぱ かっこいいなあ〜 パッチ族♪
Posted by 0-chan at 2008年11月19日 09:31
ほんと、パッチ族、かっこいいんです。
帆翔も悠々としてるし、急旋回、急降下、急上昇と、
飛ぶ技がスマートで、空の王者って感じ♪
ただ・・・フィーダーのお客様を襲うのは、
止めて欲しい〜
0-chanさんちのフィーダーにも現れませんように。
Posted by ruby's paw at 2008年11月19日 12:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック