2008年12月07日

大雪…−3℃

雪こそ降らなかったものの、−3℃まで冷え込んだ大雪の今朝。ワイルドストロベリーの葉は、グラニュー糖をまぶしたみたいになり、ハナニラの葉にも氷の結晶。霜柱も、ぐぐんと枯れ葉を持ち上げてました。

20081207_12523.jpg 20081207_12525.jpg 20081207_12532.jpg

こういう日は、日中の快晴は約束されたも同然。霜や霜柱は、お日様の光が差し込むと同時に消えていきます。一昨日の、ちょっとした嵐ですっかり木々が葉を落としてしまい、冬枯れになった庭を彩るのは、この寒さにも負けず咲き始めた、こぼれ種からの気の早いリナリアと、秋口からポツポツと咲き続けているイトシャジン。そして、勢いよく新枝を伸ばしているシルホサ・フレックス。

20081201_8050.jpg 20081207_8065.jpg 20081207_8060.jpg
左・リナリア(12/1) 中・シルホサ・フレックス 右イトシャジン
posted by ruby's paw at 13:48| Comment(6) | TrackBack(0) | 庭の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あれれ?
おやつ時コメント入れたつもりが???
入ってないわぁ ^_^;
書き込み押す前に、消しちゃったかしらん;

今朝は、冷え込みましたね〜
こんな氷の芸術が、外には広がっていたのね。

でも・・・こんな日は、休日なのもあって・・・
なかなか、布団から出られずにね。
お日様が高々となった頃、動き出す始末;

この景色は、早起きの特権ですよね。

そして、こんな寒さの中でも咲いている花があるなんて!
私だって、寒さに負けずにがんばろう!!
   (-_-;)とか、言いつつ・・・寝袋みのむしな私;  にゃはは
Posted by らーやん at 2008年12月07日 18:14
冷えましたね〜。
ここでは多分マイナス二桁いったと思います。近くの湖が凍ってました。
こちらでは日が照ったって何したって霜柱は一日中カサカサしてますよ〜。
Posted by pripri at 2008年12月07日 18:52
ひえ〜、そんなに寒かったんですか!
私はマイナスの気温は経験したこと無いです!
でも霜が降りた葉っぱ、きれいですね。
キンキンに冷えこんだ朝のお楽しみですね〜。
寒いけど、冬の景色が綺麗な場所で育った人は、きっとすごーく原風景として残るんだろうななんて思うことがあります。ないものねだりだけど、ちょっと羨ましかったりして^^。
Posted by 銀 at 2008年12月07日 18:53
◇らーやんさん
Seesaaは「確認する」と「書き込む」と、
二つあるのがよしあしですよね〜
慣れてるはずなのに、自分でもちょくちょく間違えます(汗)

私も寒くてお布団から出られず、
日陰で残ってたやつをかろうじて証拠写真です(笑)

いやぁ、がんばってるね、花たち!と声かけ、
写真を撮ったら、速攻で部屋に戻る私(笑)
Posted by ruby's paw at 2008年12月08日 14:12
◇pripriさん
まっ!…氷点下二桁…降参ですぅ〜
当然、アヒル池も凍っちゃってますね〜
Posted by ruby's paw at 2008年12月08日 14:14
◇銀さん
冷えました〜!!!
えっ?っと思うでしょうが、
熊本って、冬は、結構凍りつく日があるんです。

マクロで撮影すると、
遠目では同じように見える霜が、
葉っぱ毎に違ってたりするのが分かって、
氷の造形、被写体として面白かったんですが、
パジャマのまま(←無謀(笑))だったので、
むちゃくちゃ素足が寒かったです。

人って、それぞれに、育った所の風土で、
いろいろな原風景を持ってますよね。
私は、キレイな雪景色を原風景として持てて、
ラッキーだったかなって、最近思うようになりました。
Posted by ruby's paw at 2008年12月08日 14:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック