2009年02月07日

熊本城・本丸御殿…そして市立博物館

我が家の2Fの窓からいつも見えてる熊本城。お馴染みすぎて、なかなか訪れない所なんですが、今日は久しぶりに、復元された本丸御殿を見てみようと足を運びました。

20090207_048.jpg 20090207_051.jpg 20090207_053.jpg

頬当御門を入って緩やかな坂を登ると、質実剛健そのものの、どっしりした構えの天守閣が迫ってきます。やっぱ近くで見るとでかい!(←感想はそれだけかいっ!(笑))ここは後回しにして、まずは本丸御殿。今日は、普段使わない広角レンズ(←いつもはマクロか超望遠のみな私)をカメラに装着してきたけど、それでも本丸御殿の外観ってば、全部はフレームに入りきらないし(汗)・・・早々と撮影を諦めて中に入ります(笑) 数人が横に広がって歩ける廊下を通っていくと、大広間ってのはこういうのをいうんだろうな〜っていう、ほんとの大広間が目の前に。

20090207_058.jpg 20090207_066.jpg

大広間の反対側は、お昼ねしたら気持ちよさげな広〜いお縁。縁側というよりはちょっとした舞台ぐらいな広さがあって・・・えっと大河ドラマとかの一場面を思い浮かべてくださいまし・・・で、そこから振り返って建物を撮ってみました。

20090207_063.jpg

ずずっと先に進むと、いよいよ、TVなどで紹介された「昭君之間」です。

20090207_068.jpg 20090207_075.jpg

壁や襖には、この部屋の名の由来となった「王昭君」の物語が、金箔をふんだんに使って描かれ、花々を描いた格天井もきらきらと豪華。

20090207_071.jpg

格式高い華やかな空間の少し先には、ぐっと渋い茶室も設けられてました。

20090207_080.jpg

そして、復元された杉戸絵。

20090207_084.jpg 20090207_086.jpg 20090207_088.jpg

それぞれのモチーフで二対になってた杉戸絵ですが、タンチョウヅルの片一方、撮るのを忘れちった(汗) 焼失を免れたオリジナルの杉戸絵も展示されてました。ちなみに、アジサイと一緒に描かれた鳥はオナガでしょう・・・でもオリジナルのやつの猛禽は見当もつかん!と、こんなとこでも野鳥の種類が気になる私(笑)

20090207_090.jpg

さて、これで本丸御殿の見学は完了。久しぶりに天守閣に登ってみよう!ってことで外に出ます。天守閣の入り口に若いおにーちゃんの番兵さん♪ ここはしっかと押さえないと(笑)

20090207_096.jpg

各フロアに展示品があるんですが、何度か見てるので簡単に流し(お昼をとっくに過ぎてるのです(笑))、ひたすら階段を登って、てっぺんに。天守閣から宇土櫓。

20090207_100.jpg

屋根だけですが、先ほどの本丸御殿。本丸御殿の屋根の向こう、真ん中に見える道の左右が市内一のメインストリート。画像右端が市役所…かな?

20090207_101.jpg

天守閣から降りて下から宇土櫓を。ここは創建当時から残る唯一の多層櫓で、以前登った時に、天井の低さや古めいた柱や床板に感動だった覚えがあります。

20090207_108.jpg

最後に、絵葉書っぽいアングルで熊本城をカメラにおさめて。

20090207_111.jpg

実は熊本城の前に、やはり同じ城内にある市立博物館に寄ってます…熊本市は新幹線工事に伴って、駅周辺で発掘が盛んに行われています。そこからの出土品の展示を見てきました♪

20090207_006.jpg 20090207_005.jpg

・・・中国などから輸入された器の数々・・・

20090207_009.jpg 20090207_017.jpg

・・・鏡と武器・・・

20090207_013.jpg 20090207_014.jpg

・・・石製の装飾品・・・

20090207_016.jpg

・・・ガラス製の装飾品・・・

発掘はまだ全てが終わったわけじゃないので、いろんな発見がありそうで楽しみです。

今回は発掘品の展示に絞っての見学でしたが、この博物館は自然科学から人文科学までカバーしていて、あ、これおもしろそう!っていうのがいっぱいありました。ゆっくり時間をかけて遊びに来たいところです。
posted by ruby's paw at 22:16| Comment(6) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
20年位前に一度行ったことがあります。熊本城。その近くなんですね。確か水前寺公園とかもあったような記憶が。でも中に入ったかどうか全く記憶がない。こんなステキなお城だったんですねぇ。
Posted by pripri at 2009年02月07日 23:17
とうとう本丸御殿へ行かれたのですね。
私も2週間前に行きました。
大広間の横のお縁はポカポカでほんと、
お昼寝したいくらいですね。
写真とってもいいです。
この写真を見たら行かなくていいくらいです。
観光客が多くてゆっくり見学できなかったもので・・・
Posted by ナルミ at 2009年02月08日 09:29
おお!熊本城!! お城だぁ〜
そういえば、まともにお城見学ってしたことないです。 こんな風になってるんですね〜
う〜ん、まさに時代劇"^_^"

うちの旦那さん歴史ものが好きなので、行きたがるだろうなぁ
Posted by らーやん at 2009年02月08日 13:31
◇pripriさん
私もヘタすると、最後に行ったのはそれくらい前かも。
我が家から歩いても行ける距離だし、
同じ城内にある美術館には行くのに…地元民って、そんなもんです。

以前は城といっても復元された天守閣だけだったのが、
この本丸御殿とかが復元されて、見所が多くなってきました。
熊本城の整備に市が力を入れてるので、
観光にいらっしゃるなら、これからですよ〜(^^)
Posted by ruby's paw at 2009年02月08日 20:14
◇ナルミさん
土曜のお昼前でも、観光客、めちゃくちゃ多かったよ〜
写真に人が写りこまないようにするのが大変だったっす(汗)
建物の写真ってあまり撮ったことがないので、
どんな感じになるのか心配だったけど、
うふふ…ナルミさんにほめられちった(^^)v
うれし〜♪

お縁、ほんとポカポカで、お昼ねしたかった〜
目が覚めてパンパンって手を叩けば、
腰元…じゃなくて、森蘭丸みたいな小姓が、
姫様、こちらを…とかなんとか言っちゃって、
お茶とお菓子を持ってくる…てなシチュエーションを妄想しちゃいました(笑)
Posted by ruby's paw at 2009年02月08日 20:27
◇らーやんさん
そうそう、まさに時代劇(*^^*)
この本丸御殿の広間を見てたら、
私の頭の中の引き出しから、
時代劇の場面の断片がいろいろ浮かんできて(笑)

だんな様は時代もの好きなのね〜
ならば、是非是非、遊びにいらしてもらわなくっちゃ!
桜の咲く頃の熊本城は、いいもんですよ〜
Posted by ruby's paw at 2009年02月08日 20:52
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック