2009年02月17日

海に通ってます…ミサゴのダイブ!

ミサゴも、前回同様、頻繁に姿を現します。海から堤防で隔てられた調整池の上空がミサゴの飛行コースになってました。

20090214_147.jpg

行き過ぎては引きかえし、旋回を繰り返します。

20090214_185.jpg

で、突然、調整池の上空でホバリング・・・もうこの時点で、足が獲物を掴む体勢になってるんですね〜

20090214_202.jpg

そして、羽をすぼめて急降下。

20090214_203.jpg

獲物を捕らえた決定的瞬間は、ものの見事に逃しちまって・・・っていうか、早すぎてカメラが追いつかなかった〜(泣) それでも、獲物を掴んで水から上がるところをかろうじて・・・直前まで空を狙ってた私のカメラは露出補正+1・・・それがまんまだし(泣)

20090214_209.jpg

ゲットした魚はかなりの大物・・・魚を鷲づかみにして飛ぶミサゴの姿は、魚雷を抱えた戦闘機のよう。悠々と遠ざかっていきました。

20090214_218.jpg

・・・撮影は全て2/14・・・
ラベル:ミサゴ 野鳥 写真
posted by ruby's paw at 17:03| Comment(6) | TrackBack(0) | 野鳥たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
よく撮れましたね。
プロみたいです。

ミサゴって、格好いいです〜。

どれも迫力のシーンですよ。
一度本物に出会ってみたい!

熊本城を見に行かないかと主人を誘っているんです(笑)
Posted by オニポン at 2009年02月17日 21:31
かっくいい〜 (^◇^) ミサゴ
ホントに、まさに戦闘機って言葉がぴったんこ!
最後のミサゴのショット「どうよ」って感じで誇らしげですわぁ〜
Posted by らーやん at 2009年02月17日 21:31
飛んでる鳥を写せること自体、尊敬です。
生き物の動きを追いかけつつ、カメラの設定を変えるなんて、慣れたらできるものなんでしょうか?
すごいよ〜。

ミサゴ、ほんとかっこいいですね。
この目つき!
捕食者ならではの凄みがありますよね〜。
テレビの動物番組見てるみたいで、興奮しちゃった^^。
Posted by 銀 at 2009年02月18日 09:28
◇オニポンさん
何度か、獲物を抱えたミサゴは見てるんだけど、
狩りの全シーンは初めてで、もう、興奮しました〜
すごいラッキーでした〜

ミサゴは猛禽の中でも気品はナンバーワンかな。貴公子って感じなの。
実物は最高ですよ〜
そうそう、だんな様には市内観光バス(熊本城コース)に乗ってもらって(笑)
オニポンさんをこの海辺にご案内します〜
Posted by ruby's paw at 2009年02月18日 21:07
◇らーやんさん
かっちょええでしょ〜ゾクゾクッとくるでしょ〜
↑なに言ってんだか(笑)
私、飛行機、特に戦闘機が好きなので、
ついついそっち方向に連想が働いちゃって。

最後の、こちらをチラと見たお顔は、やっぱ「どうよ」よね〜
Posted by ruby's paw at 2009年02月18日 21:16
◇銀さん
飛びモノは、当たるも八卦当たらぬも八卦の運任せなんです。
連写でどれかがフレームに入って、
そのうちのどれかにピンが来てちょーだい…っていう感じです。
露出補正は、変えねば!と思うんですが、
その一瞬って時には難しいです〜(泣)

私も生でミサゴの狩りを見たのは初めてで、
興奮しまくりでした〜
この金色の目、気迫が感じられてスゴイですよね〜
Posted by ruby's paw at 2009年02月18日 21:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック