2009年02月26日

ほんのひとときの晴れ間

ずーっとお天気が悪くて、今日も曇りの予報だったのが、昼前にほんのひとときの晴れ間。植え替え後、軒下に取り込んで養生していた山野草は、もうお日様に当てても大丈夫なはず。少しでも多く日に当てようと、鉢の移動で大忙し。一息ついてから花たちの様子を写真に。ヴァージニアブルーベルに待望のつぼみ♪

20090226_8332.jpg
ヴァージニアブルーベル

咲き続けているクリスマスローズ。終わりかけの花がチラホラ見えてきたけど、まだまだキレイ。正面からのシベいっぱいの姿もいいけれど、こんな、後からの、うなじ姿も好みです。

20090226_8339.jpg
クリスマスローズ(ヘレボラス・オリエンタリス)

アセビには、白い鈴をいっぱいにつけた花穂が垂れています。

20090226_8344.jpg
アセビ

で、どれどれオキナグサの具合は…うふっ…開花宣言、もうしちゃっていいよね〜(^^)v

20090226_8349.jpg
オキナグサ
posted by ruby's paw at 18:25| Comment(6) | TrackBack(0) | 庭の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わ〜、何この翁草、すごい!!
蕾もモケモケもいっぱい〜!!
(興奮がおさまりません!)

けっこう大株なんですね〜。
私、こういうのが目標なんですよ!
いいな〜。
こんな風に育てられたら、すごく嬉しいだろうな〜。
また見せてくださいね!
Posted by 銀 at 2009年02月26日 21:07
ブルーベルの成長 早っ;;(@_@;)
あれからもうこんなに大きくなったんですね〜!(驚;)
ここから 思いの他背が伸びてくるので、
風雨には気をつけて下さいネ

で、毎年のオキナグサの大株は見事ですね〜!
見ていて豊かさを感じますワ(*^。^*)
ヘレボもアセビも 柔らかい光の中の白色は ほんとに優しげで素敵です♪
Posted by 0-chan at 2009年02月26日 22:32
すごいです〜!
宮沢賢治の翁草の童話では、
花が2つだったので、てっきりシンプルに咲くのだと思ってましたが、ふっさふっさじゃないですか〜!
Posted by オニポン at 2009年02月26日 22:34
◇銀さん
こぼれ種で育って3〜4年めかな…がっつり大株になりました〜
私もこういうのが夢だったので、うれしくて♪
咲き進むと雰囲気が違ってくるので、またUPしますね。
ぜひ、見てやってくださいませ。

ウチは夏暑すぎて、オキナグサには過酷な環境なのに、
種からの子はちゃんと育ってくれます。
今年はしっかと種を採取しますね〜
Posted by ruby's paw at 2009年02月27日 16:19
◇0-chanさん
やっぱ、経験者のアドバイスはありがたい〜
なるほど、ブルーベル、これから背が伸びるのね。
気をつけまする。
で、この1本だけがつぼみまでつけちゃってるけど、
今芽を出しつつあるのもあったりして、
いったいどーなってるんだろ?

一足お先に咲き始めた我が家の花たちで、
心和ませてくださいまし。
Posted by ruby's paw at 2009年02月27日 16:26
◇オニポンさん
「うずのしゅげ」…いい呼び名ですよね〜♪
私は宮沢賢治のこの話でオキナグサが一層好きになったんです。
でも、そうよね、こんなワッサーな感じ、
あのお話からは受けないものね(笑)

オニポンさんちのご実家の庭に、
この花があったらステキだと思う←勝手に思い込んでる(笑)
種、ご入用だったら送りまっせ〜
Posted by ruby's paw at 2009年02月27日 16:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック