2009年03月08日

アトリの群

海の潮がすっかり引いて、シギチたちは広大な干潟の彼方に遠ざかってしまったので、そのまま先週行った干拓地まで足を延ばしました。あのすごい数のアトリ…まだいるかな?…いました…もっと数が増えて。

20090307_504.jpg

もちろん、木の枝という枝にびっしりなんですが、今回は飛ぶ姿をメインに。

20090307_507.jpg 20090307_511.jpg

そして、枝のはずれにいた子をアップで。

20090307_572.jpg 20090307_575.jpg

木だけにとどまらず電線にもびっしりなアトリ。

20090307_661.jpg

・・・撮影は全て3/7・・・
ラベル:アトリ 野鳥 写真
posted by ruby's paw at 20:48| Comment(4) | TrackBack(0) | 野鳥たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
シギチの群れで驚いていたら・・・ こっちにもスゴイ群れが!!
ヒッチコックの世界でございまする\(◎o◎)/きゃぁあああ
アトリさん絶対ヘルメットかぶってるし、戦闘態勢だわっ なーんてね ^_^

電線のアトリさん皆、同じ方向むいて止まってて感心感心と、思ったら
居ましたねぇ〜 私みたいなひねくれ者が(笑)
Posted by らーやん at 2009年03月08日 21:38
これでもかっ!と、群で押し通すのです(笑)
更にニュウナイスズメさんの大群もいたんだけど、
逆光のとこばっかしで、いい写真が撮れてなくて、
泣く泣くボツにしたんです。

アトリさんのメット姿で、
なにげに全学連とか連想しちゃったりして。
↑そういう世代じゃないんだけど〜(笑)

私も皆と違う方向を向くタイプだと思う(^u^)
Posted by ruby's paw at 2009年03月09日 22:28
アトリの群は昔北の方の山でかいま見ただけです。
こんなにすごい大群は関東地方ではムクドリかカラスぐらいでしょう。
Rubyさんの鳥がわんさか出てくる写真を見ていると
九州ってやはり自然が豊かに残っているなと思います。
ヘルメットを被っていないメスはけっこうかわいい顔しているのね。
Posted by アップル at 2009年03月12日 23:59
この大群が私の初アトリで、すっごい衝撃を受けました。
アトリって大群になるとは聞いてたけど、「百聞は一見にしかず」でした。

有明海と干拓地…この環境が渡り鳥には大切なんでしょうね〜
北に帰る野鳥たちが集結する場所になってるみたいでした。

うふふ・・・やっぱメットは被らない方がいいですね〜(笑)
Posted by ruby's paw at 2009年03月13日 21:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック