2009年03月14日

なめ茸

これは手作りを…と前々から思っていたなめ茸。冷蔵庫の野菜室にエノキ茸があっても、つい、晩ご飯は鍋にしよ!ってことで使っちゃう…そこで、生協の配達日のその当日に速攻で(笑)

20090313_13477.jpg

ご飯が、進んじゃいかんけど進みます。味は薄めに。一緒に作った箸休めは、我が家の庭に生えてくるミツバを自作の梅干しの梅肉で和え、削り節を加えてさっと塩で漬けた浅漬←レシピはネットで…ミツバの漬物って、あんましないのね〜
ラベル:写真 なめ茸
posted by ruby's paw at 16:14| Comment(6) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なめ茸も家で作れるんですね〜
それと、ミツバの浅漬けも美味しそうです。
お家で、こんなに立派なミツバが採れるなんて! うらやまし〜
らーやんちでも植えてみたことあるんですが・・・ 
ひょろひょろ短くて、しかも固い(-_-;)
100均の種だったから〜???
Posted by らーやん at 2009年03月14日 18:50
ええー、なめ茸も作れるんですね〜。
と、いつもながら、らーやんさんと同じコメントですね^^;。
考えたこともありませんでした。
今度挑戦してみよう。
三つ葉、私も大好きなので、自宅栽培やってみたい!
でもひょろひょろで固くなりやすいんですね。
水菜なんかも固くなりやすいし、青じそはバカでかくなるし、プロが作ってるものはすごいって、自分で作るとよくわかりますよね〜。
Posted by 銀 at 2009年03月15日 08:05
◇らーやんさん
これ、すっごく簡単なので、おすすめです。
私はエノキ2袋を、水を加えず、
大さじ4ずつのみりんと醤油で(←薄味です…お好みで加減を)
3分くらいクツクツと煮ました。
で、それで完成♪
無反応の主人から、
買ったものよりおいしいというお言葉がありました(笑)

ウチのミツバも固いんです。噛むのに根性がいります(笑)
もう少したって雑草が繁ってくると、
その中に埋もれたヤツは柔くなるんだけど…
ってことは、日陰で育てた方がいいのかな〜?
Posted by ruby's paw at 2009年03月15日 23:06
◇銀さん
すっごく簡単にできちゃうので、是非!
で、おいしいです。炊きたてのご飯にのっけると最高♪でした。

ウチのミツバは、
スーパーで買ったものの根っこを埋めてたら、
それが育って種で繁殖したものなんですが、
やっぱ固いです。お日様ガンガンなとこのは特に。
なので、なるたけ日陰の軟弱そうなのを選んで使ってます。
それでも歯ごたえ十分でした(汗)
やっぱりプロとアマの差、しみじみ感じます。
Posted by ruby's paw at 2009年03月15日 23:17
ナメタケってエノキタケのことだったね〜と今更感心してしまいました。
小さいときにご飯が進んで好きだったのを思い出しました。
エノキダケはけっこう大束が手にはいるので買ってみよう。
前にエノキダケで干しエノキダケを作ったことがあります。
時間がかかって結構大変だったけれど、
確かに乾すと旨みが増して美味しくなるんですよ〜。(試してガッテン受け売り)
Posted by アップル at 2009年03月16日 06:45
おっ!アメリカでもエノキ茸が手に入るんですね〜
でしたら是非!ほんと、簡単です。

私はブナシメジをよく干して使います。
茸類って、椎茸もそうだけど、
お日様に干すと味が濃縮されて、おいしいんですよね〜
エノキ茸でもできるんですね。今度やってみよ!
Posted by ruby's paw at 2009年03月16日 18:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック