2009年04月02日

blue&white

我が家でメインな花色はblue&white・・・決して他の色がキライってわけじゃないのに、どうしても、この二つの色の花が多くなってしまいます。

20090402_9090.jpg
イトシャジン(Campanula rotundifolia)

確か2月の中頃までポツリポツリと花をつけていたイトシャジン。一ヵ月半ほどお休みしただけで、もうつぼみが大きく、色づいてきました。ええやっちゃ!でも、我が家にお迎えしたのは去年の10月だったから、まだ夏を経験してないのよね〜それだけが心配。

ヴァージニアブルーベルにはうれしい二度目の花。いただいたお芋さんが大きく立派だったので、二つのコンテナに分けて植えてたら、最初に咲いた株の後を追うように、二個目のコンテナの株も開花♪

20090402_9155.jpg
ヴァージニアブルーベル

アセビ…ドウダンツツジ&ニワザクラ…と続いた白い花木は、そろそろコデマリの出番。

20090402_9105.jpg
コデマリ

日本桜草の喰裂紙は、今が一番べっぴんさん。

20090402_9096.jpg
日本桜草(喰裂紙)

もう少しすると日本桜草の青系の花が咲いて・・・我が家のblue&whiteはエンドレス(笑)
posted by ruby's paw at 17:47| Comment(6) | TrackBack(0) | 庭の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本桜草の喰裂紙(なんて読むんですか?)すっごくステキ。
桜草も惹かれるんですが我が家の大雑把ガーデンではいつも凶暴で幅をきかしているやつらに駆逐されちゃうんです。そのうち繊細な植物のエリアを作ろうっと。
Posted by pripri at 2009年04月02日 19:10
イワシャジンもコデマリも喰裂紙も蕾が素敵です〜。
蕾がほどけている様子はほんと可愛らしい。

私の所では鉢植えだとブルーベルはどうしても花芽が少なくなってきたり
株の元気が無くなってくるのですが
Rubyさんの所だと夏の暑さを考えると鉢植えの方が管理がしやすいかもしれませんね。
春はいっぱいに日射しを浴びさせてあげて地上部がすっかり消えてしまったら
乾燥しすぎないように気をつけて日が直接射さないような暗いところに置いてあげてください。
家では何と真夏はクーラーの涼しさが影響している真っ暗な床下
(外から物が出し入れできるようになっている)に入れてしまっていました。
Posted by アップル at 2009年04月03日 06:01
◇pripriさん
この日本桜草、「くいさきがみ」って読むんだけど、
魅力的でしょ〜(^^)
花弁のフリフリがたまんないっす。

pripriさんちの庭のコンセプトって、
イングリッシュガーデンかな?と、勝手に想像してるんだけど、
すっごく広そうだから、繊細な植物エリアもよさそう♪
ぜひぜひ〜
寒冷地だからこそのアルパインなんかも、
うらやましいことにいけそうだし〜
Posted by ruby's paw at 2009年04月03日 16:12
◇アップルさん
この、ほどけかかってるつぼみって、
すっごくいいですよね〜
ムフフ♪ってなって、必ず写真を撮っちゃう。
で、そういうのを写せるのって、自分で育ててる特権なんですよね〜

ブルーベルの夏越し、参考になります。ありがと〜♪
地植えはリスクが大きいかなと、コンテナにしたんですが、
地上部が消えるまでしっかとお日様に当てて肥培して、
その後は涼しいとこで静かにお休みいただくって、感じですね。
この花は毎年見たいですもん、がむばる!
Posted by ruby's paw at 2009年04月03日 16:22
こんにちは〜。
どの写真も、絵みたいにきれい!
何度も大きくして見てしまいました。
いいな〜、こういう写真が撮れて。
↓イカリソウもかわいい。
日本桜草、今まであまり眼中になかったんですが、この子はすごく愛らしいですね。
こんな風なのもあるんですねぇ。
Posted by 銀 at 2009年04月03日 21:07
おぉ〜銀さん!ご実家から?
どんなしてらっしゃるのかな〜?って思ってました。

写真、お気に召していただいてウレシイ♪
どの花も、そのものが絵になってたんです。
私がしたのは、それを切り取って背景と明るさを考えたくらい。
一番キレイな姿を写真におさめれるのって、
育ててるからこそだと…

日本桜草は品種が300余りあるそうです。
かわいい子、結構いますよ〜←売り込んでどーする(笑)
イカリソウはやっぱし!(笑)
絶対、銀さんの好みって確信してました。
Posted by ruby's paw at 2009年04月04日 12:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック