2009年04月15日

ヒラタ君の登場!

今年はなかなか姿を現さなくて、どーしたんだろう?と思ってたヒラタ君、やっと登場♪ かわいい正面顔も華麗なホバも見事撃沈したので、ばっちり図鑑構図なのがイマイチですが・・・ガーデナーの頼もしい助っ人の勇姿、ごらんくださいませ〜

20090415_13660.jpg

ヒラタ君が止まっているのは、我が家のクレマチスのベティさん。フルネームはベティ・コーニング。その、しゅるしゅる奔放に伸びたツルの先にはどっちゃりのアブラムシ。アブラムシの存在に気づいた段階でツルの誘引を断念---だって、アブラムシ、気持ち悪いんだもん---し、それでも薬剤散布をせずにいたのは、怪獣ヒラゴンが、にっくきアブラムシめを退治してくれるのを待ってたから。アブラムシてんこ盛りってのを知ってやって来たらしいこの画像の子は、きっとママン@ヒラタ君。これでベティさんは悪の手から守られるのだ〜!(^^)v
posted by ruby's paw at 16:17| Comment(4) | TrackBack(0) | チョウやトンボたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そそっかしい子がいたのか、こっちではかなり早く、3月から出ていたんですよ。
アブラムシ、まだいないっツーのに。

頼もしいです。助っ人君。
アブラムシで誘引を断念・・・に、笑ってしまいました。ベティさんなら、自分でどこかに巻き付いてくれるから大丈夫ですよね。

そうそう、
海辺での旦那様とのランチ、お弁当食べながらお二人ともスクランブル状態だったんですね。
さぞかし目をぎらつかせた夫婦だっただろうと、想像して笑ってます。
鳥さんたち、こわかったんだろうなぁ〜(ぼそっ)


Posted by オニポン at 2009年04月15日 17:02
アブってアブラムシを退治してくれるんですか!?
ここら辺で夏によく見かけるメクラアブは、刺されるとやっかいなので邪魔ものです;
すごく痛痒いんだもの〜
この子は、刺さないんですかに?
Posted by らーやん at 2009年04月15日 21:48
◇オニポンさん
オニポンさんちのヒラタ君は働き者だねぇ〜
あ…アブラムシいなくちゃ、意味ないか(笑)

虫の写真とか平気で撮るし、見るのもなーんちゃないんだけど、
リアルアブラムシは苦手でして。
あのブツブツした感じが…
で、ほったらかしのベティさん、
隣の空き家(元モンタナ・ルーベンスさんち)に行っちまって(汗)
写真を撮るのに苦労しそうな、高ーいとこで咲きそうだよ〜

オニポンさん、
海辺のランチを劇画タッチで想像したでしょ〜
そうそう、目の中に炎が燃えてたのだ〜(笑)
Posted by ruby's paw at 2009年04月16日 19:44
◇らーやんさん
このヒラタ君は花アブの仲間で、
花の蜜や花粉を餌にしてる子たちです。
蜂と違って毒針は持ってないので刺さないし、
蚊のように人を刺すこともないし。
ヒラタ君のお子様がね、アブラムシを食べてくれるんです。
大人のヒラタ君は、時々カメラのモデルもしてくれるし(^^)v
Posted by ruby's paw at 2009年04月16日 19:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック