2009年06月21日

再会♪

先月くらいから、新聞や郵便物を取りに行く度に、ポスト横のアキニレの幹をチェックしていたのだけれど、小さな洞は空き家のまま。それが今朝、主がちゃんと納まっていて、無事再会♪

20090621_14123.jpg
クワガタ(ノートリ)

姿を確認してから部屋に戻って、レンズを昆虫用(笑)の70-300mmに付け替えて・・・うふふ・・・まだクワガタ君そのまんまだし。撮り終えて玄関直前まで戻りかけたタイミングで、ありゃぁ〜!!!男爵さまが水浴びに。小さな野鳥で距離も縮められないとなると、装着中のレンズでは、ズームめいっぱい側でもかなりきついのですが、バードバスはこんな感じの所に置いてあるんですってことで・・・あまりに急なことで慌てまくったことを、画像の傾きが雄弁に物語ってます。

20090621_14134.jpg
シジュウカラ

・・・追記(6/24)・・・

昨日の雨は風も伴い、シラカシの古葉が落ちて庭にびっしり!庭掃除をしていると、落ち葉のそばにクワガタ君。じっとして動かないので、じっくり観察。全長4cmくらい。↑画像の、木の洞にいたのは、その1.5倍くらいの大きさでした。種類が違うのかな〜?マクロで接写してたら、さすがにシャッター音が気に障ったらしく、もぞもぞと木の下の枯れ葉の山に潜っていってしまいました。

20090624_14141.jpg
クワガタ(ノートリ)
posted by ruby's paw at 17:56| Comment(6) | TrackBack(0) | チョウやトンボたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんて素敵なお庭、
自然をそのまんま切り取って、庭にしたようです。そこにいるだけで気持ちよさそう。

クワガタがいるなんて、自然の豊かな所なんですね。
ヒラタ君でしょうか?
息子が小さいとき、よく、クワガタ取りにつき合わされました。
Posted by オニポン at 2009年06月21日 19:02
木を何本か植えたらこうなっちゃった〜な庭です。
勝手に生態系が形作られてるようで、
私は必殺草取り人として、その生態系に組してます(笑)

やっぱ、さすがオニポンさんだ〜
ヒラタ君って名がすらっと出てくる!
付き合った(主導かもしれないな〜(笑))クワガタとりで、
メジロのヒナを保護したんでしたっけ?
Posted by ruby's paw at 2009年06月22日 15:49
おっ、この子ですね。
毎年ここが彼の夏の家なのですか?
「クワガタのいる家」なんて、住宅会社の売り文句にできそうですね〜^^。
クワガタ見るの、何年ぶりでしょう。
私は特に虫好きではないですが、クワガタやカブトムシを見ると、夏の太陽や校庭のサルビアや、いろんなものを思い出すので、こんなに記憶に入ってるんだなぁと。

シジュウカラ君、びしょびしょで可愛い♪
Posted by 銀 at 2009年06月22日 21:45
そうです〜
で、銀さんちに行ったら、
話題は庭の住人たちじゃあーりませんか(笑)

5〜6年前ぐらいから姿を見るようになって、
我が家で世代交代を繰り返してるようです。
私も虫好きってわけじゃないんですが、
自分ちの庭で接していると、この頃は虫と隣人さん感覚(笑)

クワガタやカブトムシって、
過ぎた日の夏を思い出させるスイッチの一つなんですかね〜
強烈な日差しで白く輝く、だれもいない校庭とか、
まっ黄色のヒマワリとか夕立とか、
連鎖反応を起こしたように、脳裏に浮かんできますもん。

シジュウカラさん…通年パスを持ってるかのようなプール通いです。
ほんとに、そんなに濡らして大丈夫?ってくらい、びしょびしょに。
Posted by ruby's paw at 2009年06月23日 16:07
ruby's pawさん、記憶力すごいですね〜。
メジロのヒナのこと、覚えていらっしゃるなんて!

クワガタ探し、カブトムシ(幼虫)取り、ザリガニ取り、釣り・・・・表向きは息子の付き合い?で・・・懐かしい思い出です。

写真、角の形を見ると、どちらも平田さんっぽいですね。
甲虫類は幼虫の時の栄養で、体の大きさが決まるようです。
なので、かなり大きさに差があるんですよ。

普通寿命が1年のクワガタに対し、ヒラタ君だけは数年生きることから人気があり、大きなモノになると「え?」っと思うほどの高値で売られているんですよ。

それが庭に住んでいるなんて!!!!すごい
Posted by オニポン at 2009年06月24日 19:47
昆虫採集やザリガニ取りなんかは、
息子さんよりもオニポンさんの方が夢中になって、
息子さんに、
「お母さん、もう帰ろうよ〜」とか言われてたような気がするもん。

ヒラタクワガタって、角の形で分かるんだ〜
それに、幼虫の時の栄養状態で大きさが決まるなんて、びっくり!
大きいと高値…ふむふむ…ここはしっかり、
記憶力フル稼働で覚えておこう!(笑)
Posted by ruby's paw at 2009年06月25日 16:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック