2009年08月09日

ミラクル!!!

例年、我が家では6月頃が花期のリシリヒナゲシ・・・それが、今年は花の気配が全然なくて、もう殆ど諦めムードだったのに、この酷暑の8月になって咲いてくれました。北海道の利尻島が生まれ故郷のこの可憐な花が、暖地で、それも連日の猛暑日の最中に咲くなんて、ミラクル!!!これで花後にしっかと種ができれば・・・来年に繋がる♪

20090808_11387.jpg
リシリヒナゲシ(8/8)

posted by ruby's paw at 22:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 庭の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
我が家でもリシリヒナゲシを育てていた3年ほど前のことを思い出しました。
それでも、暑い最中の8月に割くとは驚きですね。うちではいちばん遅いときで7月に咲いたような記憶があります。
種は、暑いときに咲いた花はあまり熟さないようで、期待するとちょっと辛いかも・・・。
でも、今年はいつもより涼しそうだから、何とかなるかな?我が家も今朝もまだキレンゲショウマが綺麗に咲いてましたから・・。
ちょっと変な夏ですね!!
Posted by keitann at 2009年08月10日 21:44
一緒に栽培してるアライトさんと、花期はだいたい一緒だから、
咲くなら6月、そこで咲けなければ、暑さで株がダメになると思ってたんです。
したらば…あはは…8月です。
リシリさん、がんばりました〜
種はそうですよね〜あんまり期待しないでおきます。
ってことはまたどっかで種を調達せねば!

そうそう、我が家の、毎年やっと夏越ししてるイワシャジンも、
今年は元気でつぼみがもう分かる状態なんです。
ここ九州は、スタートこそ涼しかったけど、
今はいつもどおりの暑い夏になっちゃったのに〜
Posted by ruby's paw at 2009年08月11日 17:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック