2009年08月24日

晩夏の里山…part1

我が家を10時頃にスタートして、いつもの里山へと出かけた昨日・・・こんな時間に出発したら、暑くてたまらないだろうと思ってたけど、山の途中の、小さな渓流にかかる橋の手前で車を止めて外に出てみると・・・おぉ〜風がヒンヤリ♪ さすがに晩夏・・・確かに秋は近づいてる♪ 欄干に陣取ったオオシオカラトンボを写すのも、涼しいから余裕(笑)

20090823_023.jpg
オオシオカラトンボ

このトンボは、飛び立ってはまた同じ場所に戻ってきます。どうかな?と指を立ててみたら・・・あは♪止まってくれた♪・・・白魚のような指(笑)はわたくしの指で、撮影は同行の家人。

20090823 026.jpg

私の被っていた帽子にも止まる(^^)

20090823 031.jpg

しばらくトンボと遊んで、どれどれ何かいるかな〜?と、橋から下を眺めればイシガケチョウの姿。別の葉っぱには、明らかに翅がクリーム色の個体。

20090823_027.jpg 20090823_061.jpg
イシガケチョウ

フワフワと飛んできて、流れに被さる枝に止まったのは、真っ黒な翅のオナガアゲハ。

20090823_050.jpg
オナガアゲハ

ここから山道が、もう一つ上の車道に通じているのですが、その入り口の標識の石にいたのはウラギンシジミ。少し翅を開いた時に、表翅の鮮やかなオレンジ色が見えました。

20090823_082.jpg
ウラギンシジミ♂

さて、ずいぶんここで時間をくっちゃったけど、いつもの里山は目と鼻の先・・・ってことで再び出発。頂上までの僅かな道のりを歩き出してすぐ、車止めの鎖に止まっていたシオカラトンボ。

20090823_089.jpg 20090823_098.jpg
シオカラトンボ・・・バックの黄色はキンミズヒキの花。

草むらを縄張りにしているツマグロヒョウモン・・・同じツマグロヒョウモンだけじゃなく、彼は他のチョウやトンボさえも追い払うのに忙しい・・・粘ってやっと、葉っぱの上に止まったところをパチリ。

20090823_100.jpg
ツマグロヒョウモン♂

電線の上で見事な倒立を披露していたのはアカトンボの仲間。

20090823_112.jpg

聞こえてくるセミの鳴き声はツクツクホウシ・・・声はすれども姿を見つけるのは至難の業・・・でもね、ちょっと木を回ってみたら、いたいた♪

20090823_133.jpg
ツクツクホウシ

おべんとうを用意して来なかったので、慌しく山を下りました。最後は強くなった日差しの中で撮ったコミスジ・・・影がくっきり。この頃になると、暑さと空腹で、朝方の余裕はどこへやら(笑)

20090823_145.jpg
コミスジ

20090823_149.jpg
コミスジ

・・・撮影は全て8/23・・・
posted by ruby's paw at 17:50| Comment(2) | TrackBack(0) | チョウやトンボたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ruby's pawさん、ずいぶんご無沙汰してしまってごめんなさい。

訪問してくださった頃、1〜2日おきに実家通いをしている最中だったの。
やっと一区切りついて、今までどおりの週一の通いに戻れそうです。(^^ゞ

九州にお住まいだったんですね。
遅くなったけどありがとう。(*^.^*)

たくさんの昆虫に出会えたんですね♪
またゆっくり拝見させてもらいに来ますね。
これからもヨロシクお願いします〜♪
Posted by きたきつね at 2009年09月01日 01:27
いえいえ、こちらこそご無沙汰でゴメンなさい。
最初におじゃました時に、
きたきつねさんがとっても大変そうなご様子だったので、
かげながら心配してました。
でも、もう安心ですね〜よかった〜
デジブラ、思いっきりできますね♪

そーなんです。九州住まいなんですよ〜
9月に入ったっつうに今日も気温は35℃。
きたきつねさんがお住まいの北海道とはえらい違いでしょうね〜

改めて、こちらこそよろしくお願いします。
お時間が取れた時にでもゆるっとしにいらしてくださいな。
Posted by ruby's paw at 2009年09月01日 15:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック