2009年10月18日

秋の野の花探索

いい天気・・・家にいるのはもったいない!・・・ってことで今日もアウトドア(笑)・・・チョウの数は少なくなって、野鳥も声ばかりだったけど、秋の野の花をしっかと楽しんできました。

20091018_005.jpg

草むらにポツンポツンと咲いていたこの花・・・紫色に染まった花殻がキレイで小さな花がかわいらしい・・・だけど名前分かりません(汗)・・・ シソ科であろうと当たりはつけたけど、イヌコウジュかヤマハッカか?はたまたヒメジソか?

こちらはアケボノソウ。自生ではなく植栽されたもののようでした。山道の途中に数株・・・自生じゃないのは残念だけど、ここ数年アケボノソウには出会ってなかったから、感動〜♪

20091018_020.jpg
アケボノソウ

足場が悪いけれど、これは接写せねばと近寄ります(笑) こういう時は足の痛みが気にならないのはなぜだろう?日陰なのと、時折吹く秋風に花が翻弄されるのとで、写すのに手間取ります。

20091018_027.jpg
アケボノソウ

草むらに鮮やかな赤い色・・・ハダカホオズキの熟果。

20091018_037.jpg

淡い紫色のノコンギクの花にスポットライト・・・冠毛はいまいち分からなかったけど、葉っぱをちゃんと触って、ザラザラしてるのを確認。

20091018_021.jpg

頭上に目をやれば、淡い黄色のモシャモシャした花をつけた木・・・私の持ってる樹木図鑑だと、カゴノキってのが一番近いけど、どうなんでしょう?←木の名前が苦手な人(笑)

20091018_058.jpg

このモシャモシャの木の横で、白い小ぶりの花をつけたサザンカを見つけました♪ サザンカも野生のものは清楚でいいな♪

20091018_068.jpg
サザンカ

てっぺん近くのススキ原にはポツンとツワブキの黄色い花・・・サザンカといいツワブキといい、季節の進みを感じます。

20091018_086.jpg

ススキ原の中に名残のサイヨウシャジン。

20091018_093.jpg
サイヨウシャジン

サイヨウシャジンと同じような淡い薄紫の翅表を見せて止まっていた、シジミチョウの仲間・・・お日様の光を浴びようと、めいっぱい翅を広げています。

20091018_088.jpg

これぞ秋色・・・ワインカラーに染まったツル植物の葉っぱ。

20091018_083.jpg

この辺りで前回、タカネハンショウヅルを見っけたのだけど、と探してみると・・・最初に目に飛び込んできたのは種・・・まぁだ熟してないな〜

20091018_098.jpg

種から目線をずーっと上げていくと、咲いてた〜♪

20091018_102.jpg
タカネハンショウヅル

カラスウリのこの色も秋色。

20091018_109.jpg
カラスウリ

ヤマラッキョウの花も見っけ!

20091018_116.jpg
ヤマラッキョウ

ヤマラッキョウにはウラナミシジミが訪れてました。

20091018_120.jpg
ウラナミシジミ

鮮やかな黄色は、名前をばっちし覚えたヤクシソウ。

20091018_146.jpg
ヤクシソウ

シロヨメナの、ほんのり紫色のつぼみ。

20091018_135.jpg
シロヨメナ

咲ききると、白い、風情のある野菊。

20091018_148.jpg
シロヨメナ

まるでオリーブのような実をつけた木・・・名前を探す手がかりさえつかめない(汗)

20091018_140.jpg

山は緑が優勢で、木の葉が色づくにはまだ間がありそう・・・木漏れ日のマジックがチラリと、モミジの紅葉を見せてくれました。

20091018_111.jpg
posted by ruby's paw at 17:03| Comment(13) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます。
朝から素敵な植物図鑑を見ているようです。
ノートリって見ますが、トリミングしていないということかな?
私なんぞ思いっきりトリミングですので。

このまま一枚ずつコピペしてマイ・カタログつくろうかしら…。

本当に色々な植物があるのですねぇ。&詳しいわぁ。

あっ、栗拾いできたのかな?
Posted by tamachan at 2009年10月19日 08:05
こんちは〜。
アケボノソウって、素敵な花だね。
調べたら、北海道〜九州って・・・・。
見たこと無い・・・山にもほとんど行かないし、気が付かないだけかな?^^;

今朝、草取りしたら、暑い。ふぅ〜。

そうそう、私も栗の収穫が気になってるよーーー^^
Posted by いくら at 2009年10月19日 11:19
うんうん、私も栗の収穫がきになるぅ

なはは、『花より団子』(笑)

カラスウリ見て、「コレ食べれるのか?」
って考えちゃったも〜ん♪
Posted by らーやん at 2009年10月19日 13:54
◇tamachanさん
あは…目につくもの、手当たり次第に写してきました。

ノートリはノートリミングです。
野鳥はなかなかそういうわけにもいかず、
私もがっつりトリミングしてます。

栗でしょ…落っこちてなかった…しくしく。
Posted by ruby's paw at 2009年10月19日 15:02
みなさん、こんにちは。

いくらさん、はじめまして。
こちらでごあいさつさせていただきます。
お隣みたいです。どうぞよろしくお願いいたします。
アケボノソウ…北海道〜九州ってことは当地にもあるはず、すっごくきれいですよね。

らーやんさんに同じ!
カラスウリ、なんだかおいしそう…。
Posted by tamachan at 2009年10月19日 15:04
◇いくらさん
およよ…暑かったとな…私なら涼しいと感じる気温かもしれない(笑)

アケボノソウ、いい花でしょ♪
北海道はどうなんだろう少ないんかな?
種からリベンジしようと、
ここに種を取りに行こうと思ってまする。
その前にだれか心無い人に引っこ抜かれてなきゃいいけど。
首尾よくいった時は、いくらさんに強制送付するぞ(笑)

栗はね…準備万端で行ったのに空振り〜
Posted by ruby's paw at 2009年10月19日 15:12
◇らーやんさん
食欲そそられる赤い色だもんね〜カラスウリ(笑)

栗は無欲じゃないとあきまへん。
いっぱい拾ったら栗ご飯とか思って行ったら、
"とらたぬ"だったよ〜
Posted by ruby's paw at 2009年10月19日 15:17
tamachanさん、こんにちは。
お隣?お隣?
本州の端っこっていう意味かな?^^;
今日もgooたら玉ちゃんさんですか?
Posted by いくら at 2009年10月19日 15:17
◇tamachanさんにいくらさん
ちょうどレスしてたら…同時だった〜

ご近所さんだから、お話弾そうね♪
Posted by ruby's paw at 2009年10月19日 15:21
アケボノソウの種。メッチャ嬉しいです。
手に入ったらだけどね(笑)
種を採ってきてと頼もうかと思ったのだよ。
でもね〜、珍しい花のようだし、数も少ないようだし、言い出せなかった。
内気だから〜〜〜(爆)

栗、残念だったね。
頭に当たってケガすることもなく、良かった!良かった!

ここでtamachanさんにご挨拶しちゃった(^_^)
Posted by いくら at 2009年10月19日 15:22
いくらしゃん、お互い内気だもんね〜(爆)

よっしゃ、種、がむばる!

栗はどこぞからいただきもんで来ないかと、
欲しい念…あちこちに送ってますだ(笑)

tamachanさんも、
ミシンかたかた、針ちくちくがお好きみたいだよ。
それに、らーやんさんも♪
Posted by ruby's paw at 2009年10月19日 15:29
こんばんは。

クスノキ科の黄色い花、私もこの前見かけましたがシロダモでしょうかね。
シロダモの実は赤いんですよ。
カゴノキは樹肌が独特のまだらも洋画あるので、一見してわかります。
下のほうの黒っぽい実はヤブニッケイのようです。
葉っぱだけ見ると、良く似ていますが、実が違うのと花の時期などで見分けられますよ。
タカネハンショウヅルの実が熟するのは冬場です。
アケボノソウ・・・私も種まきしたことありますが、夏越しがなかなか難しかったです。
Posted by keitann at 2009年10月19日 22:39
keitannさん、ありがと〜♪樹木も詳しいのね〜
私は草本以上にちんぷんかんぷん。
似ている木を思い描いて、
それから推察していって…で…撃沈でした(泣)
シロダモもヤブニッケイも照葉樹林を代表する木ですかね〜

タカネハンショウヅルの種、熟すのはまだまだ先なんだ!
アケボノソウは私も夏越し失敗しとります。
でも、この花は魅力的で、なんとか我が庭で見たい花の一つ。
種ゲットしてこなくっちゃ〜!!!
心無い人がいませんように。
Posted by ruby's paw at 2009年10月19日 22:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック