2009年10月19日

動きがあるようなないような…

秋の草花はスローテンポ・・・なんだと思う・・・動きが緩慢で先が読めないサフランだけど、ツンとした葉っぱの中に見えてきた白い袋・・・たぶん、この中に花が収まってるんだね〜

20091019_11721.jpg
サフラン

イトラッキョウのつぼみがふくらむのもゆっくりゆっくり。

20091019_11726.jpg
イトラッキョウ

庭チェックに出た私の目の前にヒラリと飛んできて止まったウラギンシジミ。さすがに暖地の当地でもアゲハチョウの仲間は少なくなって、小さなシジミチョウを時折見るだけになりました。

20091019_16148.jpg
ウラギンシジミ(ノートリ)
posted by ruby's paw at 15:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 庭の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あ”−、ruさんのところ、明らかに蕾だね。
家のは駄目だわ、枯れたネギの皮みたいなのが、真ん中に有るだけだもの。
葉っぱの方に栄養が回っちゃったのかな?
様子見ってとこですねぇ(-_-;)
Posted by いくら at 2009年10月19日 21:44
諦めるのはまだ早いじょ〜!
さっきいくらしゃんのを見た時、
葉っぱの伸びが少ない方に、
あ、ウチと同じで白いのがある〜って思ったから、
ウチがつぼみならいくらしゃんちもつぼみ♪
葉っぱワサワサの方も、ある日いきなりポンって咲くかもしれないし。
両家とも、開花に順調に近づいてるんだと思うことにしようね。

まずは真ん中、引っこ抜かなくてよかった〜(笑)
Posted by ruby's paw at 2009年10月19日 22:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック