2009年11月15日

甘酒

ウチに来てもらってる植木屋さんからレクチャーを受けて、甘酒を手作り・・・と言っても、もち米と麹とシャトルシェフまで持ち込みで、なんもかんもしてくれて・・・私・・・ほほぅ〜と眺めてただけ(笑)

20091115_16429.jpg

砂糖を使ってないのに、この甘さ・・・身体の芯からほっかほか。


ラベル:甘酒 写真
posted by ruby's paw at 15:34| Comment(10) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんな植木屋さんなら
ぜひ!らーやんちにも来ていただきたい
って・・・ 肝心なお手入れする庭はないんですけど(笑)

へ〜、お砂糖を使わなくっても甘いんだ
で、小皿は生姜ですかに?
Posted by らーやん at 2009年11月15日 18:02
我が家を建て直して、
庭を作った時からのお付き合いの植木屋さんです。
いいご縁♪

米のデンプンが麹菌の働きで糖になるんだって。
で、小皿の生姜(ビンゴ!)をたっぷり入れると、
味が締まっておいしいよ〜
Posted by ruby's paw at 2009年11月15日 22:23
甘酒、あったまりそぅ〜〜。

ちょうど、こちらで「しょうが湯」のんでいたとこでした。今日は(も)さむいんです。

もちろん、既製品。
Posted by tamachan at 2009年11月16日 14:44
甘酒を入れた陶器のコップを抱え込んだ手から伝わる温もりで、
それだけでもう心がホッとなりました〜
冬は甘酒とか生姜湯とかいいですよね♪

こちらも夕方から冷たい雨が落ち始めて、
今日、明日ともに12℃前後と真冬並み。
Posted by ruby's paw at 2009年11月16日 21:51
なんて素敵な植木屋さんなんでしょ〜!
良い関係が続いているのがわかります^^。
それにしても冷え込んできましたね。
甘酒、美味しそう!
これは影響されるな〜。
以前作ったとき、もち米と麹を同量(もち米200cc、麹200g)にしたんですが、思ったほど甘くなかったの。作り方が下手というのもあるけど^^;、今度は麹を増やしてみようかと思っているのです。
ruby's pawさんは分量どのぐらいで作りました?
Posted by 銀 at 2009年11月17日 00:49
甘酒あったまりそうですね!
もち米はどっかから拝借して、
こうじを手に入れないといけませんね。
どこに売ってるんだろう?
これで風邪を寄せつけないかも!
砂糖なしとはいいですね
Posted by ナルミ at 2009年11月17日 11:07
◇銀さん
12月から1月の寒さですって。
急に冷えてきましたねぇ。

植木屋さんとはもう長いお付き合いで、
そもそも山野草の話で意気投合♪

今回の分量はもち米一合に麹一合、同容積の割合です。
私はこれでかな〜り甘く感じました。
飲み物というよりはスイーツだぁ!と思ったくらい。
Posted by ruby's paw at 2009年11月18日 20:50
◇ナルミさん
麹はスーパーとかでも扱ってるみたいだよ〜
もち米はどこから拝借するのじゃ?(笑)

寒い季節には、ホットでトロ〜リな飲み物がうれしいよね〜
インフルエンザのウィルスにゃ負けないぜ!って気持ちになるもん。
Posted by ruby's paw at 2009年11月18日 21:01
同容量だったのですね。なるほど。
今度作るとき、容量を見てみよう♪
私のは温度管理がイマイチだったのかな。
ちゅうか、甘党なだけだったりして^^;。
どうもありがとう!

今夜も寒いっすね〜!

Posted by 銀 at 2009年11月18日 23:23
聞きかじりだけど、
どんな麹を使うかでも甘味に違いが出るらしいです。
そう、それと、温度管理!
私も、お任せじゃなく自分でしてみなくっちゃ!
植木屋さん、教材を置いてってくれました(笑)

暖地とはいえ冬は冷えます!
特に我が家なんて、
「家のつくりやうは夏をもってむねとすべし」だから…
Posted by ruby's paw at 2009年11月19日 16:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック