2010年02月07日

デンドロビウム(ホシムスメ・ヒヤシンス)の開花

我が家で古参のデンドロビウム・・・ホシムスメ・ヒヤシンスの開花♪ 11月頃から室内に入れ、お日様の当たるリビング窓際で管理。ペタルは淡い黄色でリップは濃い黄色・・・同色のグラデーションと柔らかい緑の葉っぱの組み合わせに優しい温もりを感じます。

20100207_12526.jpg
デンドロビウム(ホシムスメ・ヒヤシンス)
posted by ruby's paw at 17:01| Comment(2) | TrackBack(0) | 庭の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
明るくて元気の出る色だね。
我が家はと言えば、白いシクラメン、カランコエ、オギザリス、オリズルラン、小さくてジミーな花ばかり。

鳥見も楽しそうだね。
見せて貰う私も楽しい。
このところずっと、バリバリの氷点下で、家に籠もっていますたぁ。
雪も降って、モノクロの世界だったし。

ちょおと自分に喝を入れにゃぁアカンなぁ・・・。
Posted by いくら at 2010年02月07日 21:51
ウチの室内越冬組なんて、花どころか葉っぱメインだよぅ〜
その中で唯一がんばるデンドロさん♪
シンビジウムもあるんだけど、
咲いたり咲かなかったり…全然あてにならない(笑)

いくらしゃんとことウチとことじゃ、
見れる鳥さん違うから、お互い楽しめるよね〜
うふ♪喝が入ったらオオワシ&オジロワシだにゃ〜

いくらしゃんも、越冬に我が家においで!
干拓地にご案内するよ〜
Posted by ruby's paw at 2010年02月07日 22:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック