2010年02月10日

お目覚めラッシュ

だめだにゃ〜とあきらめムードだった、2008年蒔きのセツブンソウ・・・それでも、もしやと、しつこく毎日鉢チェック(笑)・・・やった〜!!!待望の、赤ちゃんのおててのようなかわいい葉っぱ発見♪・・・今のところ、4芽は確認できてます。

20100210_12556.jpg
セツブンソウ

実をつぶして洗って、中にあった砂粒のような種を蒔いていたシャシャンボも発芽。まだ帽子を被ったままだね〜

20100210_12568.jpg
シャシャンボ

紫色の個性的な芽はヴァージニアブルーベル。ぷっくりとしてるから、きっと花が期待できる!連日35℃越えの当地の夏を去年初めて経験し、それでもちゃんと生きていてくれた!冷涼な気候が好みの山野草でも、夏に休眠するタイプは定着してくれるみたい。

20100210_12578.jpg
ヴァージニアブルーベル

※ヴァージニアブルーベルの花はコチラコチラでど〜ぞ。
posted by ruby's paw at 13:21| Comment(6) | TrackBack(0) | 庭の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かわいらしいですね♪
応援せずにはいられないようないとおしさですね。

私は山野草を何度も失敗しているので、かわいそうで、ちょっとお休み中なんですよ。

そういえば、植物が休眠するしくみって、考えてみると不思議ですね。
Posted by くらまま at 2010年02月10日 19:17
ほんと、かわいいんすよ〜
毎日、それも日に何度も眺めてます。
ポーチで、パジャマ姿で、ポリポット群をしゃがみこんで覗いてる私って、
主人に言わせると、変人度MAXだそうな(笑)

くらままさんちのバラたちと山野草がコラボしたら、
すっごくええでしょうね〜
山野草の世界に戻ってらっしゃい♪

植物って不思議がいろいろあるけど、休眠もそうね〜
ただ、その気持ちは分かる!
暑い時と寒い時は、私も休眠に入りたいもの(笑)
Posted by ruby's paw at 2010年02月11日 14:45
2年生、あと10芽はほしいところですね。わらわらと出るものです。

夏、休眠型は夏の日差しが必要ないので涼しければ真っ暗だっていいので、これがいいです。水管理さえ適度であれば本当に楽チン。
しかし、それにしてもヒメイチゲまで発芽するのですから、すごいですねー
花が咲いたらかわいいですよー
Posted by system at 2010年02月12日 17:32
うふふ…わらわら…進行中♪
今朝のカウントでは16芽♪
systemさんがねこバスで送ってくれたトトロのおかげかにゃ〜

夏休眠型は、暖地でもクリアできる感触なんですが、
反対に、夏も地上部があるのは難物ですぅ〜
好物のカンパやプルサティラがそのタイプなのが悲しい〜

ヒメイチゲのチビちゃんって、ほんとにちっちゃいんですね〜
目を凝らせば、あ、これこれと分かるけど、
目を離したとたんに、あれれ?どこ行った?と行方不明に(笑)
今度写真を撮って、ご報告にあがりまする。
Posted by ruby's paw at 2010年02月12日 23:23
おお、進行中〜〜
さすがです。
一年のわずかな期間ですけど、ポットの前にじっと座ってるruさんが見られる時期なんですねー(大笑)
カンパの小型は難しいですが、プル君は結構いけますよ。シックな黒のプラテンシスや、かっこいいカンパネラは不可思議な熊本では不可思議に咲く感じ。種、頑張りまっせ。
Posted by system at 2010年02月13日 06:21
うっひゃ〜♪
カンパネラとプラテンシス…よ、よだれがぁ(笑)
是非とも種採ってくだされ〜!
プル君の種が来れば、
私のポリポット凝視の怪しい姿、
いつでもご覧いただけます!になっちゃうな(笑)
Posted by ruby's paw at 2010年02月13日 22:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック