2010年04月15日

若葉寒の中の花たち…花壇周り

タイトル・・・もう在庫ナシ・・・よって「若葉寒」使いまわし(笑)

一昨日からの寒の戻りは明日まで続くらしく、今日もどんより寒々。微妙な色合いの花を写すにはいいチャンスと気持ちを切り替えて、ここ数日は主だった花のパシャパシャデイ。

ほぼ満開のシラーカンパニュラータ・・・ピンクと紫もあったんだけど、その二色は見事に消えて、見事に白オンリー・・・ま、我が家ではよくあるパターン(苦笑)

20100415_13802.jpg
シラーカンパニュラータ(白)

スズランエリカ(Erica folmosa)もほぼ満開♪

20100414_13792.jpg
スズランエリカ(4/14)

オダマキはもう少し。

20100415_13807.jpg
オダマキ

白と紫のタツナミソウ・・・勝手にこぼれ種で増殖中。

20100413_13761.jpg
タツナミソウ(4/13)

去年keitannさんちからお嫁入りのヤクシマタツナミソウ・・・背丈が低くてかわいらしい♪

20100413_13749.jpg
ヤクシマタツナミソウ(4/13)
posted by ruby's paw at 15:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 庭の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
pawさん、こんばんは。

先ほど郵便受けを覘いたら、オキナグサの種が届いてました。
ありがとうございます。
早速、明日にでも種まきしますね。キンポウゲ科は採り播きが原則なんですって・・。
それにしてもヤクシマタツナミソウやシラーカンパニュラーたがもう咲いたの?
早〜〜い。
それと、ホソバチョウジソウというのは私が持っているヤナギバチョウジソウのことかしらん?
うちでは日本原産のチョウジソウが先ず咲いて、その後ヤナギバチョウジソウが咲きます。どちらもまだまだですよ。
高知の方にお嫁に出したチョウジソウはすでに咲いたそうですけど。
今日は車の温度計が8℃でした。
この季節に一桁なんてあり得な〜い。(^_^;
Posted by keitann at 2010年04月15日 18:15
なんもなんも、どーいたしまして〜
山野草の種蒔き、基本は採り蒔きでしたっけ。
特にキンポウゲはそうなのかな〜
明日、お天気、今日より暖かいといいね。
こっちもさぶかった…ヒーターフル回転!

シラーカンパニュラータは、もう下の方の花から終わり始めてる。
ヤクシマちゃんも早い?
で、ホソバチョウジソウは、
去年HCで298円(安っ!(笑))でゲットしたもので、
ラベルに絶滅危惧種丁子草って書いてあるのに、
Amsonia angustifoliaという学名が添えられてた、いかがわしいもの(笑)
この学名がホソバチョウジソウで、
チョウジソウとして流通してるのの殆どが、
ホソバチョウジソウらしいんだって。
ヤナギバチョウジソウは学名がAmsonia tabernaemontanaかな?
なんかよく似てるみたい…見た目で識別できるんかな?
Posted by ruby's paw at 2010年04月15日 21:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック