2010年05月03日

久しぶりに咲いたジェーン・オースチン

ここ2年くらい調子がよくなくて、花を見ることがなかったジェーン・オースチン・・・ところが今年は芽出しに勢いがあって、あれよあれよというまにつぼみをつけ、久しぶりに大好きな杏色の花を咲かせてます。花数は少なめ・・・その代わり一輪の大きいこと♪

20100503_14246.jpg
ジェーン・オースチン(ER)
posted by ruby's paw at 17:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 庭の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なかなか良い色だね。
冬に寒さに当たったからじゃない???

それぞれ適した環境っちゅうもんが有るんだね、きっと。
Posted by いくら at 2010年05月04日 09:31
ほわほわほわ〜っとした、ええ色合いざんしょ♪
こないだの寒さで、色艶よくなったかな?
ERはどちらかというと冷涼地の方がいいんだと思う。
うちのジェーンさんは、毎夏、暑くてたまらん!って思ってるはず。
Posted by ruby's paw at 2010年05月04日 21:44
いいお花ですね。
イエロー系のいいバラがいくつもあるところは、
ERの秀逸さのひとつだと思っているんです。
ジェーン・オースチンもまちがいなくそのなかのひとつですよね。
ORにはない豪華さ。(はあと)

熱くてもがんばれ〜。
Posted by くらまま at 2010年05月06日 14:36
私もくらままさんと全く同意見♪
魅力的な黄色系のバラはERの魅力の一つだと思ってまする。
ジェーン・オースチンはカタログ写真を見て一目ぼれでした。

我が家に来て10年は経ってるジェーンさん。
最初は調子よかったんだけど、
最近は休み休み…やっぱ暑いんだよねぇ。
Posted by ruby's paw at 2010年05月06日 20:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック