2010年05月15日

恒例のウィークエンド・バードウォッチング

潮が引くのが午後だから、海に行く前に山へちょっと寄り道。今日は途中をはしょって峠まで車で登り、路肩の広い所に車を置いて、歩いて少し下ります。谷が開けた場所で待機・・・お目当ては猛禽・・・木々をカメラでサーチしても止まってる姿はナシ・・・当てはないけど飛んでくるのを待つしかない・・・と思ったら、木々の茂みの中から飛び出してきた!・・・いたのね(汗) 前回この場所で2羽のペア飛行を見たサシバです。水平飛行は追いきれず、空高く帆翔し始めたところでやっと追いついたから、やっぱし豆粒サシバになっちゃった。

20100515_013.jpg
サシバ

二度ほどくるりくるりと上空を舞って、山の向うへ消えていく。再び姿を現さないかと、しばらく待つと・・・おっ!消えた方角からやって来た〜!・・・やはり上空で円を描き、上昇気流をつかまえて、高く高く上っていく・・・カメラで追えるだけ追って、もう限界ってとこで諦め、どないなもんでしょとカメラのモニターで確認。あれ!サシバじゃない!顔が白くてお腹の模様が横縞・・・ハヤブサですやん♪初見初撮り♪すっごいうれし♪

20100515_020.jpg
ハヤブサ

金色の目がきらりと光って凛々しい!

20100515_022.jpg
ハヤブサ

さて、気分よく山を下りて海へ・・・といってもシギチたちが北に向かって旅立ってしまった頃だから、あんまし期待はできませぬ。やっぱり海は閑散・・・対岸の公園を探索することに。大きな声でお出迎えしてくれたオオヨシキリ。

20100515_043.jpg
オオヨシキリ

見晴らしのいい場所に陣取って、自慢(?)の声で歌ってます・・・ギョギョシギョギョシを歌と言っていいのかどうかは疑問かな(笑)

20100515_071.jpg
オオヨシキリ

野鳥観察小屋の屋根の上ではヒバリがピーチクパーチク。

20100515_091.jpg
ヒバリ

このお二方は無言でした。

20100515_135.jpg
カルガモ(ノートリ)

・・・おまけ・・・

山の渓流で吸水に来たイチモンジチョウ・・・初撮り♪

20100515_035.jpg
イチモンジチョウ
posted by ruby's paw at 16:49| Comment(4) | TrackBack(0) | 野鳥たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
かっちょいい〜♪ハヤブサ

そういえば、最近変わった鳴き声が聞こえるけれど・・・
ちっとも、姿は確認できず;
ギョギョシギョギョシ・・・ん〜こんな感じかも
オオヨシキリがいるのかしらん?

で、カルガモって飛べるんですね〜
屋根の上にいるんですよね?
なんか、ペタペタ歩いてるイメージしかなかったの(笑)
Posted by らーやん at 2010年05月16日 15:57
ええよね〜!ハヤブサ♪
って言いながら、
撮ってる間は気づかなかったってのはなんでしょう(笑)

大音量のギョギョシだったら、オオヨシキリかもしれない。
らーやんさんとこもいろんな鳥さんがいるから、
いても全然不思議じゃないし。

カルガモって、私もヒナを連れて道を横断してるイメージしかなかった(笑)
屋根の上はちょっとアレレ?
Posted by ruby's paw at 2010年05月16日 17:21
かっこえ〜♪
いいなぁ、ハヤブサ見られるなんて〜。
猛禽類の中でも、観たい鳥ベスト3に入ります〜。
この手の鳥は、なんかこう、ワクワクしますよねぇ。

↑(あれ?↓こっちだっけ?)オオルリもすごい!
こんな鳥、実際に見られたらちょっとハイになりそうです^^;。
Posted by 銀 at 2010年05月18日 23:43
ハヤブサは猛禽の中でも特にかっちょええよね〜♪
ゆっくり旋回帆翔してくれたから、
なんとか写真が撮れました。
モニターで確認したら、ひょえ〜!!!

オオルリは人生3度めの出会い。
一瞬で写真なし→遠くて豆粒→暗くてブレブレ…次はいいお写真を撮りたい!
さえずる声もいいのよ〜♪
Posted by ruby's paw at 2010年05月19日 16:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック