2010年05月28日

我が家で初めて咲いたサラガミネキキョウ

数年前に花つきの苗を山野草展でゲット・・・その後はずーっとブランクで、すっかり観葉植物だったサラガミネキキョウ・・・なぜかはしらねど、今年、花茎を一本伸ばして開花♪

20100528_14709.jpg
サラガミネキキョウ

サラガミネキキョウはホタルブクロとチシマギキョウの交配種・・・そう思って見れば、葉っぱと花色がチシマギキョウで、花の形と花茎の伸び具合はホタルブクロ。夏に気を使わなくていいのもホタルブクロ。ちょうどつぼみがふくらみ始めた頃が連日の雨で、日照不足からか花茎がへなへな〜と倒れちゃって、それを支柱(竹串(笑))に括っていたら、つぼみがあっちゃこっちゃ・・・ありゃりゃ〜!の乱れ姿。

・・・追記(5/29)・・・

咲いたってので舞い上がって、カンパニュラらしい花姿になる前に写しちゃったので、今日、改めてブルーのベルを♪

20100529_14713.jpg

花にぐっと迫って。

20100529_14719.jpg
posted by ruby's paw at 17:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 庭の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ruby's paw さんてば、
ほんとうに山野草を育て咲かせるのがほんとうにお上手ですね。
毎日、楽しませていただいています♪

サラガミネキキョウは竹串がジャストサイズの
妖精のような可憐な野草なのね。
Posted by くらまま at 2010年05月29日 13:45
うまくいかないものが、うまくいくものより多くって、
枯らしたものは数知れず…はぁ〜
でもこの頃は種から育ててるから、ちょっと成功率アップかな♪

サラガミネキキョウは背丈が15pくらい。
ホタルブクロをミニチュアにした感じです。
この手のカンパニュラの中には、
もっと繊細でもっと可憐な花があるんだけど、
皆、夏の暑さがお嫌いなものばかり…しくしく…
Posted by ruby's paw at 2010年05月29日 20:36
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック