2010年06月05日

久しぶりの野山歩き

いいお天気に、近場の野山をぶらぶらと・・・しばらく来ない間に山の緑は濃くなって、その中で目立つのが白く変わったマタタビの葉・・・近寄ってみると、つぼみを抱えてる。

20100605_014.jpg
マタタビ

スイカズラの金銀の花。

20100605_022.jpg
スイカズラ

綿毛を飛ばしたタンポポの花殻でひと休みはツマグロヒョウモン♂

20100605_092.jpg
ツマグロヒョウモン♂

ガクウツギかな?葉っぱの艶、あるようなないような(笑)

20100605_108.jpg
ガクウツギ

登山道に沿って花盛り♪

20100605_121.jpg
ガクウツギ

頂上には---直下まで車だから、すぐにピーク(笑)---蔵王権現社が鎮座。

20100605_031.jpg

こんな山の上にもツバメの姿・・・背景にぼんやり写っているのは、頂上に林立する送信塔の一つ。

20100605_065.jpg
ツバメ

少し休憩して、さて、戻りましょう。帰り道で見つけたナガバモミジイチゴ・・・どの木もついてる実が少ない・・・誰が食べてるんだろう?

20100605_132.jpg
ナガバモミジイチゴ

このノイバラよりも小さなバラはテリハノイバラ?葉っぱが違うかな?・・・うっすらとピンクがかった、かわいい花を発見!

20100605_113.jpg

木漏れ日が若葉色♪

20100605_106.jpg

日なたに降りてきたコミスジ。

20100605_190.jpg

日陰にはひっそりと、名残の白い小さなスミレ・・・ニョイスミレ?

20100605_146.jpg
ニョイスミレ?
posted by ruby's paw at 21:19| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
季節は、進んでいるねぇ。

スイカズラも金銀かぁ・・・。
ヒョウタンボクもそっくりだと思ったら、スイカズラ科だった。
ヒョウタンボクは、それはそれは美味しそうな赤い実をつけるよね。
毒があるって知らなかった。食べて見ようかとおもったけど、思いとどまって
帰ってきて検索して、ビックリだった。
あの時食べていたら、今頃、私はこの世の人ではなかった(汗)

お陰様で、ruさんとこから来た種は順調に発芽です。
ありがちょん。
Posted by いくら at 2010年06月06日 01:01
うん、いやおうナシに暑い夏に向かっとる。

危ない!危ない!
いくらしゃん、天国の門、開けるとこだった(汗)
おいしそうな実だったもの。
私も何でも味見しちゃうから気をつけねば!

うふ♪発芽、すっごい順調だね♪
ゲラニウムとキバナノヤマオダマキ、
今種鞘になってるよ〜
Posted by ruby's paw at 2010年06月06日 16:51
ちょっとだけご無沙汰でした(^_^;

熱帯のハワイから帰って、昨日はようやく山を思いっきり歩いてきましたよ。
5月からこっち、ろくな歩きをしてなかったので、へとへとになるまで歩きたくてたまりませんでした。
登った先は東赤石、標高差1000mあります。ミニ縦走したので、歩き時間は8時間かな。
行きがけにやはりマタタビが白くなってて、帰りに一枝いただいてきたのを、我が家の親猫がうっとりしながらハミハミしてますだ。(^_^;
今の野山はスイカズラとガクウツギ、それにウツギの仲間がいっぱいだね〜。
私の目的はキバナノコマノツメとユキワリソウでしたがばっちりでしたよ。。
タカネバラの頃にはどちらもちょっと見頃を過ぎるんだけどね。
やっぱり何もかも一度には見られないものですね〜。
Posted by keitann at 2010年06月07日 12:46
ハワイから帰って即山登りとはkeitannさんらしい。
1000m標高差で8時間の歩き…すごい!
思う存分へとへとになった?(笑)

今、野山で目立つのはマタタビの白い葉と、
スイカズラとウツギの仲間だよね〜
季節が移ろえば花も移ろうで、それがまた楽しい♪
Posted by ruby's paw at 2010年06月07日 20:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック