2010年06月22日

梅雨時を迎えたチビちゃんズ

2010年の幕開けに種蒔きしたチビちゃんズ・・・高温多湿の梅雨時を迎えて心配していたけれど、今のところ順調♪

まずはヒメシャジン・・・1ポット一芽という貴重品、ちゃんと育っててうれし♪

20100622_179.jpg
ヒメシャジン

こちらは同じヒメシャジンでも白花・・・白花の方が葉っぱの色、濃いんだ!

20100622_183.jpg
ヒメシャジン(白花)

アポイアズマギクは虫に一度食べられちゃったけど復活♪

20100622_186.jpg
アポイアズマギク

ハヤチネウスユキソウの成長はゆっくりゆっくり。

20100622_188.jpg
ハヤチネウスユキソウ

発芽が遅かったツルリンドウもこれくらいに。

20100622_231.jpg
ツルリンドウ

タカネマンテマはぐんぐん育って、ポットあげしたものの残りでもこの大きさ。

20100622_229.jpg
タカネマンテマ

マツムシソウもずいぶん株がしっかりして、夏越しできたら花は来年かな?

20100622_240.jpg
マツムシソウ

アケボノソウも健闘中・・・種がいっぱいあったから、庭に直播もしてるけど、そっちもがんばってる♪・・・もしや庭中アケボノソウだらけにとか、なるんかな?(笑)

20100622_233.jpg
アケボノソウ

ミヤマハナシノブは高温多湿になったらぐぐっと大きく・・・うれしい♪

20100622_234.jpg
ミヤマハナシノブ

チビちゃんズの記録写真をパパッと撮る雨の止み間・・・独特の葉色に目を引かれる、種からのアクイレギア・アマリアエも撮っときませう・・・それにしても地に下ろしてからワサワサと育って、今はちょっと株間狭すぎて窮屈だねぇ(汗)

20100622_206.jpg
アクイレギア・アマリアエ

地に下ろしてから調子がいいのは、このアネモネ・カナデンシスも。鉢植えで一度も花を見たことがないから、思い切って庭に・・・葉っぱの勢いのいいこと!

20100622_208.jpg
アネモネ・カナデンシス
posted by ruby's paw at 16:43| Comment(2) | TrackBack(0) | 庭の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぐぁっはっはっは。
なんか笑いがこみ上げてくる。
だって、寒さに強い花ばかりなんだもの。
クーラーの効いたハウスを建てなきゃ駄目だね(爆)

我が家のアケボノソウも、間引いたら、こんな感じになってきたよ。ヴィヴィ。

やっぱり庭に降ろすと根張りが良くて、元気になるよね。
Posted by いくら at 2010年06月22日 20:55
うっはっは〜
見事に北の花たちばかりだよ〜

温室ならぬ冷室がいるかに?
でもそんな余裕は経済的にもスペース的にもないよぅ。

私も心を鬼にして、アケボノソウを間引いた。
いくらしゃんとこも同じくらいなんだ。
うしし・・・来年、北と南で、咲いた♪になるとええね〜

やっぱし地面の力?って、すごいよね。
できればみな地植えにしたい…冷室のロックが欲しい(笑)
Posted by ruby's paw at 2010年06月22日 22:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック