2011年02月12日

やっと出会えたコクマルちゃん

干拓地に行く度に、ミヤマガラスの群に出会う度に、隅から隅まで目を皿のようにして探していたコクマルちゃんことコクマルガラス・・・やっと見つけ出したぞ〜!

20110212_003.jpg

明らかにミヤマガラスより小さくて---比較になるミヤマガラスが写ってないという不手際、お許しを---くちばしも短いのが分かります。

20110212_011.jpg

車のウィンドウから出したレンズが強風で揺れて、ピン甘増産している間に飛ばれちゃった。

20110212_013.jpg

前方のビニールハウスのフレームに着地・・・いたいた♪・・・普通のカラスのように全身真っ黒じゃなくって、頭のとこが少し薄い色・・・コクマルガラスには暗色型と淡色型の二つのタイプがあって、今回出会ったのは暗色型・・・今度は白黒パンダの淡色型コクマルちゃんに会いたい!

20110212_030.jpg

↑の写真を撮った後一斉に飛び立たれて、もうミヤマガラスの中にまぎれてコクマルちゃんはどこへ行ったやら?・・・では!と、ホシムクドリのリベンジに・・・リベンジならず(笑)・・・どうもうまく写せない。

20110212_066.jpg

田んぼの中にマナヅルが12羽。

20110212_042.jpg

遥か上空を飛ぶ謎の猛禽・・・私的にはハヤブサかな?と。

20110212_070.jpg

田んぼの横の側溝にクサシギ・・・近かったからきれいに撮れました♪

20110212_082.jpg
posted by ruby's paw at 20:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 野鳥たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おーほっほっほ、私は白黒パンダガラスを見ましたわん。
昨日、初めて見た!!
カラスと一緒に5〜6羽飛んできたのじゃよ。
もしや?と思って「コクマルガラス」で検索してみた。
ランニングシャツを着たような、あの白黒は間違いないと思う。
500のレンズじゃ、小さくしか写らなかった。
Posted by いくら at 2011年02月12日 21:16
あ、ええな〜見る人は見るんだよね〜
今日なんてミヤマガラスの100羽ぐらいの群をじーっとサーチしてて、
おっ!白黒って思ったら、ミヤマガラスの羽が光ってただけだった(泣)

そうそうランニング…胸にコクマルパンダって入ってなかった?(笑)
Posted by ruby's paw at 2011年02月12日 21:27
コクマルガラス、一度見てみたい〜。

烏といえばハシブトガラスのイメージしかないから、
美しい黒い鳥、に見えます。
Posted by くらまま at 2011年02月13日 23:05
私のカラスのイメージもハシブト君だったんだけど、
今回、コクマルちゃんに会って、あれま〜♪でした。
まだ出会えてないけど、
いくらしゃんが撮ってアルバムに載せてる、
明色型の白黒パンダコクマルちゃんはもっとかわいい。
今週末も、ミヤマガラスの群を見たらチェック!しようかと(笑)
Posted by ruby's paw at 2011年02月14日 17:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック