2011年05月18日

アネモネ・カナデンシスとタテシナシャジン、 それに期待のチビちゃんたち

イチリンソウやキクザキイチゲが早春のアネモネとすれば、アネモネ・カナデンシスはさしずめ初夏のアネモネ・・・花茎に適度な長さがあって風にゆらゆらする風情はなかなかにいいもの・・・写真は撮りにくいけど(笑)

20110518_017.jpg
アネモネ・カナデンシス

こちらは大好きなカンパニュラの仲間のタテシナシャジン・・・systemさんから苗でいただいて3年が過ぎ・・・去年の猛暑はなんとか乗り切ってくれたけど、今年は花を咲かせるにはパワー不足かな〜?

20110518_038.jpg
タテシナシャジン

そしてこれは種からのヒメシャジン・・・播種は一昨年の冬・・・すっごく小さな種に、ほんとにこれから芽が出るのだろうかと半信半疑だった---systemさん、ごめん(笑)---けど、ちゃんと発芽して、今のところ順調な育ち具合・・・↓画像は白花種、あと、薄紫のスタンダードな色のが一株育ってます。

20110518_025.jpg
ヒメシャジン(白花)

小さいなりにがんばってる子をもう一人ご紹介・・・アポイアズマギク・・・こちらも一昨年冬に蒔いたもの・・・少しずつ少しずつ、アポイアズマギクっぽくなってきてる♪

20110518_031.jpg
アポイアズマギク
posted by ruby's paw at 16:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 庭の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

本日、キバナオキナグサの種が到着しました。ほんとにありがとうございます。

それにしても、pawさんも素敵な花ばかり育ててますね〜。
タテシナシャジンにヒメシャジンですか。
ヒメシャジンは白馬に上るときに確か、見たことありますよ。
アネモネ・カナデンシスというのは初めて見せていただきました。
真っ白な丸弁が可愛いコですね。
うちではクロバナオダマキとかサキシモンタナ風のオダマキの種がただいま採取中ですけど、何か御入用なのはありませんでしょうか?(^。^;)
Posted by keitann at 2011年05月18日 22:42
どういたしまして〜
こちらこそ、キバナオキナグサの苗をいただいて、かわいい花を堪能〜♪
種を里帰りさせれてよかった♪
今年は2輪だけだったけど、来年はもっと咲いて、
種が安定して確保できたらいいな〜と。

暖地だっつうに、冷涼な土地好きな花に目がなくて、むりやりのチャレンジ。
今日も生協のカタログにイワシャジンを見つけ、しっかと発注するつもりでおります(笑)

アネモネ・カナデンシスはkeitannさんも好きだと思ったんだ!
これを分けてくれた友だちのとこ(同じ市内)は長年地植えで元気にしてるから、
暖地でもだいじょうぶみたいだよ。
晩秋にでも掘って送りましょうね〜

アクイレギアの種も魅力的だけど、私は狙っているものがあるのだ(笑)
keitannさんとこのイトシャジンとシロバナハンショウヅルの種!
両方とも種ができにくそうな感じだけど、もし採れたらお願いした〜い!
Posted by ruby's paw at 2011年05月19日 14:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック