2011年05月23日

アライトヒナゲシと…

寒い冬で苗が思うように育たなく、小さなままで定植したアライトヒナゲシ・・・その後の春も低温続きで、暑くなる前には咲けずに絶えてしまうかと心配だったけど、一株、早々と花を・・・よかった♪これで種の確保ができそう♪

20110522_005.jpg
アライトヒナゲシ

でもって、つぼみだった花壇のゲラニウム・・・咲いたらなんと、Geranium pratense striatum 'Splish splash'だった(笑)・・・鉢植えにしてた大株がやはり去年の夏で消えちゃったから、思わぬプレゼント♪・・・花壇だと花後に枯れる可能性大だし、種を採っとかなくっちゃ・・・え?・・・でも・・・ってことは・・・グンナイフウロはどこ行った?

20110522_009.jpg
Geranium pratense striatum 'Splish splash'

・・・撮影は全て5/22・・・
posted by ruby's paw at 15:28| Comment(4) | TrackBack(0) | 庭の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
アライトさん、絶えたようなので、きょう採った種を蒔いた。

キバナノヤマオダマキも残した種を蒔いた。
さてさて芽が出るでしょうか?

'Splish splash'我が家に来たのも、これかなぁ?
元気な苗になりました。
どのくらいで花が咲くのかな?

ハナマスもアポイさんも、芽が出たね。
暑さには弱いだろう!!
駄目だったら、また種を送るからね〜〜。

九州の南は梅雨入りだってね。
ruさんのところも、間も無くだね。
そしたら、暑い夏が始まるね。
人間も花も、頑張って乗り切るのじゃよ^^
Posted by いくら at 2011年05月23日 21:46
北海道でもアライトさんの維持は難しいんだ〜
暖地の我が家なんて完璧に1年草扱い。

いくらしゃんとこに行った種親のキバナノヤマオダマキ、
今つぼみが見えてきてる♪
種はなんぼでも送れるから心置きなく、
てきとーにバラ撒いとくがよろし(笑)
手をかけない方が発芽したりとかもあるし。

後にいくらしゃんが控えてるから、
安心してアポイさんとハマナスさんを育てとります。
夏越しできなかったら泣きつくね〜(笑)

むふふ…このふっかけのゲラさんが行きました。
これも冷涼な気候が好みだから我が家ではやっとこさ。
不確かだけど3年ぐらいで咲くはず。
元気な苗ならもちっと早まるかも?

そう!梅雨はもうそこまで…苦手な夏もそこまで!
エアコンはおニューだけど九電が原発再開できない可能性があって、
計画停電がささやかれとります。どないしょ?
Posted by ruby's paw at 2011年05月24日 17:14
こんにちは〜 お久です♪

前に頂いて、発芽しなかったキバナノヤマオダマキ?おちょぼ口のあの子、
たぶんその子でないかな・・・・?ってかわいいチビちゃんが発芽しました〜〜〜〜♪
わくわくしてます。
Posted by オニポン at 2011年05月25日 11:57
おぉ〜オニポンさん♪おひさ〜

そうそう、おちょぼ口(笑)
種送ったのは去年だったよね?
ってことは、北海道のいくらしゃんとこも去年のが発芽するかもしれない。

キバナノヤマオダマキもオキナグサに続け〜だね♪
Posted by ruby's paw at 2011年05月25日 16:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック