2011年10月22日

ヘラサギとのうれしい出会い♪

降水確率50%で雲多し・・・遠出して雨に降られると悲しいから、近場の鳥見がいいかも?と一応海辺へ・・・お目当ての鳥さんが飛んでくれないので河岸を変えてちょいと足を延ばして干拓地まで・・・さっそくお出迎えはイソヒヨくん。

20111022_010.jpg
イソヒヨドリ♂

稲刈りが終わった田んぼで久しぶりにケリ。

20111022_013.jpg
ケリ

奥の方にもう1羽。

20111022_024.jpg
ケリ

こちらの干拓地でも意中の鳥さんがいたんだけど、その気配さえ全くナシ・・・しょぼんとしてたら、水の入った田んぼにヘラサギさん♪・・・きれいだね〜♪

20111022_099.jpg
ヘラサギ

・・・おまけ・・・

根性でフレームの中に入れた、たぶんタヒバリ。

20111022_027.jpg
タヒバリ(たぶん)

・・・おまけのおまけ・・・

トビ・・・カラスにモビングされて・・・どうして逃げるばかりで反撃しないんだろう?

20111022_047.jpg
トビ

トビがカラスにモビングされているのを見ると、決まって宮沢賢治の『林の底』でフクロウが語る"とんびの染屋"の話を思い出します。「友禅模様のごく粋なのにしてくれ」と注文した烏を黒く染めてしまった鳶・・・トビの負い目とカラスの恨みは永遠に続いてるのね〜(笑)
posted by ruby's paw at 16:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 野鳥たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック