2006年10月16日

メジロ専用バードフィーダー

シジュウカラを見かけて、カラ類専用のバードフィーダー(レストラン閑古鳥)を庭に出し、メジロの来庭を確認して、メジロ専用バードフィーダーを出しました。メジロの好物は根性悪のヒヨドリ---憎めないんですけどね---とバッティングするので、メジロサイズの鳥だけが中に入れるよう、鳥かご風の仕様になってます。これは、ラワン材と竹串、ベニヤというお手軽建材を使って、私が設計から施工までの8割方を引き受けました。ちょっと安普請なのが不満ですが、まぁしょうがないでしょう。で、手前の2号にはミカン、奥の3号にはバードケーキが入ってます。まだ気温が高く、虫には困ってない様子で、今のところお客さんは素通りです。
ちなみにバードケーキのレシピは・・・といいますと・・・小麦粉・砂糖・マーガリン(2・1・1の割合)を全部ビニール袋に入れ、コネコネするだけ。冷蔵庫に入れとくと、保存がききます。

それにしても秋は花が少ない・・・そんな中でキラリと光ってるリンドウの今日の様子を・・・まるでサファイアでできた星のようです。

20061016esadai.jpg 20061016rinndou.jpg
posted by ruby's paw at 17:23| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この鳥カゴのデザイン いいですね〜!!
ちゃんと蝶番も付いてて 見た目・機能共にいい感じです。

こんなにいい感じのレストランなのにね〜
お客さんが来ないのが不思議ですが、
やっぱ まだそちらは暖かいからでしょか?
みなさん アウトドアでお食事なんでしょう・・・(^_^;)


リンドウの青 本当にじっと見てしまう青ですね♪
Posted by 0-chan at 2006年10月16日 23:18
フィーダー、お褒めいただき、うれしいデス。

今朝、偵察隊が現れて興味を示してくれたけど、
利用するまでにはいきませんでした。
でも、噂が広まって、気温も下がってきたら、お客さんが来てくれそうです。
毎年、こちらのフィーダーは、メニューのせいか、人(鳥)気なんです。

リンドウのこの色に、毎日見とれています。
Posted by ruby's paw at 2006年10月17日 21:18
我が家のフィーダーも小振りな鳥しか入れないように加工しようかしら。
毎年ヒヨの独壇場なんですもの。
チュンタロウが多かった時はチュンタロウと勢力を二分してましたけれど。
もっと他の野鳥も近くで見たいものね〜
が、こんなお洒落なものは作れないだろうな〜
ruby's pawさん
センスが良くって器用なのネ〜
Posted by alchemilla at 2006年10月17日 22:10
ヒヨドリも、粘着しないでくれたら、いい子なんですけどね〜

alchemillaさんの、ビクトリアンゲートを作ったスキルとセンスがあれば、
もっと素敵なフィーダーができそうですよ。

私のフィーダーは、目的がはっきりしてたので、
デザインし易かったですし、
組み立ては、接着剤まかせでした。
Posted by ruby's paw at 2006年10月18日 23:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック