2006年11月01日

小菊と蝶

ご近所の玄関先で小菊が咲き始めました。待ってたかのように、久しぶりにアカタテハが姿を現しました。この時期の花の蜜は、チョウたちの貴重な食料になるんでしょうね。それにしてもこの、黄色い小菊と派手めな蝶の取り合わせは、若い女の子が着たら似合いそうな、振袖の柄を連想させます。

20061101akatateha.jpg
アカタテハ
ラベル:アカタテハ 写真
posted by ruby's paw at 17:24| Comment(2) | TrackBack(0) | チョウやトンボたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
確かに もうこんな色の振袖は着れませんわっ^_^; 
(↑ってか振袖はもうあかんじゃろっ;;)

ウチはとんとチョウチョを見かけなくなってますが、
寒さに多少強いアブやら蜂が コンギクのまわりをブンブン飛んでました。
昆虫も 今のうちに蓄えておくんでしょうね。
Posted by 0-chan at 2006年11月01日 19:15
フッフッフッ・・・演歌歌手になったら、
幾つになっても振袖OKだよね〜

さすがに生き物、少なくなってきました。
でも、がんばってる姿を見ると、いとおしくなります。
厳しい季節、乗り越えて欲しいですよね。

で、今日は午後からお出かけしたんですが、
待ち合わせの場所(公園)でボーッとしてたら、
アサギマダラがふわふわと・・・感動!
でも、カメラ持ってなかったんですぅ〜
残念・無念!!
アサギマダラも、長い距離を渡ってくる、
応援したくなる根性チョウなんですよね。
Posted by ruby's paw at 2006年11月01日 22:19
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック