2006年11月04日

キノコ

200661104kinoko.jpg

このキノコは、山登りで見つけたものでも、散策途中で出会ったものでもありません。我が家の庭に生えてきました。キノコの名前はぜーんぜん分からないので、仮に「ハアトパンケーキタケ」と命名しました。しかし、山野草がメインの庭だからって、こんな自然感溢れるものまで出てくるとは・・・で、そんな庭の晩秋(初冬か?)を飾る花達は・・・植木屋さんが持ってきてくれたジンジソウと、二番目の花を開いたリンドウ。ジンジソウは湿り気のある場所が適地なんですが、我が家にはそんな場所がなくて、西側の、どちらかといえば乾燥しがちな場所に植えています・・・でも、夏を乗り越えてくれました。そして、今年のリンドウはやる気満々で、もう一つつぼみが付いてます。しかし、こうやって二つ画像を並べると、まんま野山だし…

20061104zinnzisou.jpg 20061104rinndou.jpg
ジンジソウとリンドウ
posted by ruby's paw at 13:04| Comment(3) | TrackBack(0) | 庭の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うまいっ!(^・^) 
ほんとハート型パンケーキなキノコですね〜
何か 腐葉土の中の木屑かなんかに、
菌がくっついてたんでしょうかね〜♪
時々 気持ち悪いキノコが出来たりしますが、
これならカワイイですねっ(^◇^)

で、ジンジソウ 初めて見ました。
ダイモンジソウの(←大門自走と変換しよったx西武警察かっ!)
親戚みたいですね〜
リンドウもまだ現役ピカピカって感じで、
まだ秋が来る前の野山みたいです。
Posted by 0-chan at 2006年11月05日 23:20
投稿してから気がつきましたわっ!

「大」と「人」の文字違いなだけなんですね〜^_^;
失礼しました。。。。x
Posted by 0-chan at 2006年11月05日 23:22
キノコって、自然発生するんですね〜
画像のやつは笑って許せるんですが、
ヒョロヒョロの傘オバケみたいな、
妙ちくりんなのも出てきますよ〜

ジンジソウはダイモンジソウより地味だし、
大きさが割とあるんです。
だから、山野草として扱ってないみたいだし、
それで目にする機会が少ないんじゃないかしら?
山の、標高の低い渓流沿いの岩場なんかには
結構生えてます。

今年、ウチのリンドウがんばってます。
毎年咲くわけじゃないので、
久しぶりの今年は、蓄えこんだパワー、
全部放出!な感じです。
Posted by ruby's paw at 2006年11月06日 11:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック