2006年11月07日

銘菓貴久万毛利

・・・っていう、高級そうな和菓子をいただきました。包み紙からして、金銀散らしに鳳凰の絵です。包み紙を取って、出てきた箱の蓋には「貴久万毛利」の文字・・・これじゃ、中身が何か、さっぱり分からん!で、蓋を開けてみると・・・白い粒粒で覆われた卵型の物体が9個、放射状に並んでて、その真ん中に同じもので丸いのが1個・・・あ、菊の花を型どってるんだ〜・・・でも、正体が分からないことに変わりはない・・・ここで、説明書を探し出して読みました。丹波大納言小豆の粒餡を包んだ松露風最中で、京都御所の御用を賜っていたものだそうです。な〜るほど・・・やっと納得して食しましたが、さすが京の和菓子、見た目も美しく、味も上品で美味しかったです〜♪
どちらかといえば、お茶の席なんかに合いそうな和菓子ですが、庶民派の我が家、昨日出したおこたに入って、TV見ながらパクつきました。

200661107wagasi.jpg
俵屋吉富 銘菓貴久万毛利
posted by ruby's paw at 20:24| Comment(8) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
近畿エリアで育ったワタシ;
京都の高級なお菓子といえば、
こういう喉が詰まりそうな、乾いたお菓子が思い出されます(^^ゞ
今はおいしい生菓子がいっぱいありますが、
伝統ある京都のお菓子って、献上品として
長持ちするのが良しとしてたんでしょうかね〜(^・^)

rubyさんっ お茶いっぱい飲んだでしょ〜?(笑;)
Posted by 0-chan at 2006年11月08日 00:33
調べたら、京都御所が一般公開されてる時だけ、
それもお店じゃなくて、
御所でだけ販売されてる和菓子だそうです。
えらいもん、もらっちゃった〜

京菓子といったら、お干菓子ですもんね。
やっぱ日持ちするのが上等品だったんでしょうか?
この松露風最中は、あまり口の中の水分を吸い取りませんでした。
でも美味しかったので、食べ過ぎて、お茶いっぱい飲みました。
Posted by ruby's paw at 2006年11月08日 19:58
すご〜いっ そんな限定品だったんですね〜!
とっても 御目出度い意匠なんでしょうネ
 
で、口の中の水分を吸い取る和菓子、
即わかってもらえて おかしかったデス(^・^)
ウチの辺では何故か「ハクセンコウ」と呼んで、
子供の時はもらって嬉しくないお菓子でした(^^ゞ

Posted by 0-chan at 2006年11月09日 00:08
わざわざこの限定和菓子を買うために、
京都御所一般公開の時期に合わせて、
京都まで行くことはないでしょうから、
これが最初で最後の出会いかもしれません。

落雁のことをハクセンコウって言うんでしょうね。
口の中にひっつきますよね〜
やっぱ、生の和菓子の方がよろしいと思うのは、
味覚がお子様なんでしょうか?
Posted by ruby's paw at 2006年11月09日 21:00
不思議とここでの話題が出た後 関連したニュースを見る事が多くて^_^;
京都御所の一般公開の様子、TVで見ました。
あんなに人が並ぶんですね〜〜!! びっくり(◎o◎)!
ほんと ありがたく頂いて下さいね〜〜

ってか もうとっくに食べちゃったですよネ;;
Posted by 0-chan at 2006年11月11日 15:05
もうすっかり、冬を乗り切るための脂肪になってます。

京都御所は、修学旅行で行ったっきり。
御所どころか、京都&奈良の寺社仏閣の記憶は殆どナシ。
ただただ旅館の枕投げの思い出しかありません。
・・・って一応高校生だったんだけど・・・
ちゃんと訪れてみたいですね〜
Posted by ruby's paw at 2006年11月11日 16:56
話題を引っ張る0-chanですっ(^^ゞへへっ

で、私もよくそれを思います。
私は学校が神戸だったので 小中高と
京都や奈良に学校から度々行ってたんですが
肝心な寺社仏閣のハッキリした記憶がありませんx
お伊勢さんもそうです^_^;

近畿から離れた今 いつかはじっくり訪れてみたいもんだとしみじみ思っています。
(時々みうらじゅんの「仏像通」っていうビデオを見て喜んでます;)
Posted by 0-chan at 2006年11月13日 10:19
そうですよね〜
近畿圏だったら学校がらみで京都、奈良、訪れてるはずですね。
お寺なんかちっとも興味がなかった時に回ってるから、
完全に記憶から抜け落ちてますもん。
いつか、0-chanさんと京都で落ち合って、
寺社巡りしましょうね〜
・・・って、ガーデニングその他の話題で、
また本来の目的を見失うかも〜?
Posted by ruby's paw at 2006年11月13日 20:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック