2006年11月11日

冬の季節風

夜来の雨がお昼前に上がって、お天気が瞬く間に回復しました。思ったより荒れなかったねぇ・・・それに、久しぶりのまとまった雨で、庭の木や草も喜んでいる感じがします。戻ってきた暖かな日差しに、お向かいの小菊には、モンシロチョウの姿がありました。

20061111tyou.jpg
モンシロチョウ

ところが・・・ものの1時間も経たないうちに雷の音・・・黒い雲が現れて、西風にあおられるような激しい雨・・・雨が止んだ後の空は、もう冬の顔でした。カラスも街から早々と塒に戻る様子です。暖かい11月を享受してましたが、明日からはかなり冷えてきそうです。

20061111karasu.jpg
風を受けて低姿勢なカラスが黒いアヒル化・・・ご愛嬌
posted by ruby's paw at 17:24| Comment(2) | TrackBack(0) | チョウやトンボたち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うそ〜〜〜っん アヒル化したカラスに 爆笑〜〜!(^◇^)!!
風をはらんで 膨らんだとしても あんな風な瞬間を撮れたのは
奇跡ですね〜〜!
ゴイサギや餌を加えたヒヨなんかと一緒に
「おもしろ野鳥写真集」で売れそうですよ〜♪
このアンテナの形と笑えるカラス 絶妙ですっ!

で、久しぶりにモンシロチョウを見ると
正統派な感じがして、見ていてすっきりしますネ
なんとはなしに 起毛していて、
モンシロさんも冬支度してるんでしょうか(^・^)
Posted by 0-chan at 2006年11月13日 10:10
どうも、カメラって、写す人間の性格が出てしまうようで、
空恐ろしい気がします・・・私はお笑い系ですね。

モンシロチョウは、まるで標本のようなポーズを取ってくれました。
「私の姿、ちゃんと見たことないでしょ?」
って言われたような感じです。
Posted by ruby's paw at 2006年11月13日 20:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック