2012年06月09日

2年めのブドウ

巨峰の白いタイプの白峰・・・おいしくいただいて、その種をだめ元で蒔いたのが2010年の8月。しっかと発芽して、にゃんでこ菜園の片隅で2年めを迎えてます。伸びたらそのままニガウリ棚に誘引するつもり。はてさて食べれるようになるのはいつのことやら?私のブドウに関する知識と言えば、栽培法じゃなく、尾っぽのある、見るからに気持ち悪いイモムシがわんさとつくってことぐらい・・・そんなになったら近寄ることもできなくなるけど、だいじょうぶか?(笑)

20120609_002.jpg
ブドウ

ついでだから、にゃんでこ菜園の他のメンバーも紹介!・・・鳥見帰りにゲットしてきたミニトマトの苗に黄色い花。去年、イエローピコが暴れてのたうちまくったので、今年はそれを教訓に、ちゃんと支柱を立てました。エライぞ!(笑)

20120609_006.jpg
ミニトマト

定番のニガウリ・・・何度も言いますが私は食べません。でも、夏場の家人用お手軽メニューには必須。

20120609_013.jpg
ニガウリ
posted by ruby's paw at 17:11| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
実家に色違いで2本のブドウがあったけど、イモムシが付いているのは覚えが無い。
検索した。それは、スズメガの幼虫かな?渋くてなかなかおもろいやんか(笑)
アタシャ、イモムシと言えばアケビに付くアケビコノハ、こんな大人になっても恐怖がよみがえる(笑)
長いものは苦手である。

ブドウって何年くらいで実を付けるんだろうね。
楽しみだね。
Posted by いくら at 2012年06月09日 19:17
よせばいいのについググっちゃったアケビコノハ…ひぇ〜恐怖〜!!!
こんなんと出会ったら私は寝込んじまう(笑)

ミミズとヘビも苦手だけどケムシ・イモムシほどではなし。
さっきお昼に、2F窓辺に置いた鉢を何気なく見てたら、
アメリカシロヒトリの茶色バージョンみたいなのがいて、
大きいから割り箸でポイするのも怖い---挟んだ時にケムシの動きが伝わる---しで、
網戸と窓の隙間から部屋に侵入されないように、
暑いけど窓を全部きっちり閉めたった!

スズメガの幼虫…それそれ!
青くて大きくてぷにぷにして…ううう…気が遠くなりそう。

今はまだそんなヤツラの気配もないので、
食い気の方が勝って、まずはどれぐらいで実がなるかを調べますた。
3年めぐらいからだって…来年じゃん!うほほ〜ぃ♪
Posted by ruby's paw at 2012年06月09日 20:00
のほほ; 私にはググる勇気は持ち合わせておりませぬぬぬ

うちも今日ようやく野菜の苗を買ってきました。
明日植えようと思うけど… お天気が心配;
そういえば、お店に実の付いたブドウの鉢があったよ?!
Posted by らーやん at 2012年06月09日 21:26
らーやんさんも勇気を出してググってごらん!楽しいよ(笑)

そうそう、ブドウは鉢植えでも育てれるんだった。
予備の苗を試してみようと思ったけど、
仕立て方が理解できなくて諦めたのでした(笑)

らーやんさん地方、明日は雨の予報?
Posted by ruby's paw at 2012年06月09日 22:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック