2012年07月15日

アオバズクの親子

雨が続いて無事に巣立ったか心配だったアオバズク。よかった♪かわいいお子ちゃまと今年も対面できました♪

20120715_022.jpg

こちらは子育てをほぼ終えた親御さん。

20120715_056.jpg

20120715_063.jpg

20120715_067.jpg

20120715_072.jpg

確認できたのは親鳥と幼鳥1羽ずつ・・・先に巣を出た子供たちは既に別の場所に移動して、最後の子供を引率すべく、お母さんかお父さんが残っているのかも?
posted by ruby's paw at 16:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 野鳥たち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
なんだかカッパみたい(爆)
しっかし、ruさんのところは、凄い物がジャンジャン見られるところだね。
出かけるから見られるんだよね。てへへへ。

梅雨前線が北上して、こちらも安定しない天気です。
晴れ間を見ては草取り。
すっかりこんがり赤銅色。およよ。

Posted by いくら at 2012年07月15日 19:52
アオバズクのかわいさはカッパ系?(笑)

夏はこちらも出会える野鳥が少なくなるんだよ〜
それを承知で出かけて…日焼けだったら負けないよ(笑)
ランニングの跡がもうくっきり!
Posted by ruby's paw at 2012年07月15日 20:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック