2006年12月14日

雨と苔と紅葉と

シトシトと、予報に反して雨は止みません。雨で一段とその美しさを増すのが、苔と紅葉・・・苔は、ヒメウラジロを植え込んだ小さな鉢に広がっています。マクロレンズで思いっきり近づいてみました。繊細な細部に驚かされます。紅葉は、雨に濡れて、艶やかながらも落ち着いた味わいに・・・このドウダンツツジの紅葉も、楽しめるのはあと数日でしょう。

20061214koke.jpg 20061214doudann.jpg
posted by ruby's paw at 13:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 庭の花 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こちらも どんよりシトシトしています(^_^;)
低温な分 rubyさんちみたいに楽しめるものがないのがザンネンです。

苔って キレイですよね〜(^・^)
特に 水っぽいところに生えるミズゴケなんかは、
山で見ると うっとりしちゃいます。
なんだか 山から湧き出る水の最終フィルターのような・・・
Posted by 0-chan at 2006年12月14日 17:15
>山から湧き出る水の最終フィルターのような・・・
とても素敵な感じ方ですね〜♪

私は、キレイね〜と思った後に、
「このミズゴケ、ランの植え込み材料にいいだろうなぁ〜」とか、
「この景色、切り取って家に持って帰れんもんだろうか?」とか、
ついつい、不純な事を思ってしまいます。
・・・あ、思うだけだよ〜・・・
Posted by ruby's paw at 2006年12月14日 23:34
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック